散歩の歌

日々、出会う生き物たちや景色、日常生活での出来事、発見などあれこれを記録中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

野山北・六道山公園

東京は不安定な天候のGWでしたね。晴れていても突然嵐みたいな天気になったり・・・。
GW前半の29日、あいにく朝から片頭痛に見舞われ、”ああ、今日は何もできないか・・・”と寝込んでいました。
でも、トリプタンを飲んだおかげで昼頃には復活っ。

天気もいいし、出かけたい。でも時間的に遠出は難しい。
かと言って野川ばかりもちょっとつまらない・・・・。

そこで、以前立川からバスに乗ったとき、チラシできになった野山北・六道山公園へ行ってみました。

実はこの公園の存在を知ったのはこれが初めて。

都立公園で最大級とうたっており、そんなに??武蔵野公園や野川公園より?と思ったけど、なるほど・・・。狭山湖や多摩湖まで緑地帯が連なっているし、野山北・六道山公園はこの辺りの公園一帯の一部なんだと・・・。
IMGP6516.jpg


野山北・六道山公園は武蔵野の自然を活かして里山風景をあしらった公園のようです。
古民家の中では親子連れがくつろいでいました。
IMGP6517.jpg

のどかな風景が広がります。
・・・普段、里山のような風景を目にしている私にはなんとなく、見慣れたような感じもありますが。
IMGP6518.jpg


子供達がかけまわり、ランチをする人、昼寝する人・・みな、楽しそうです。
そして、田んぼからはカエルの声、声、声!
まるでこだまするかのように反響しあう大量のカエルの声が鳴り響いています。
IMGP6521.jpg

ケロロロロ・・・コロロロロ・・・
なんとも優しい転がすような鳴き声はトウキョウダルマガエルか、トノサマガエルか・・・。
それがとても癒されるのです。

探してみようとそばにいくと、ピタッと鳴き声が止まる。またそれがおもしろく、ゆっくりと時間が流れていきます。


この花はカキドオシでしょうか。
野川より大きく育っています。
IMGP6519.jpg


見慣れた光景がここにも・・・。こうやって外でたくさん遊んで生命を覚えていくって大切と感じます。
IMGP6522.jpg

IMGP6525.jpg

キジムシロ?
IMGP6526.jpg

会社に仕事の関係で一番情報量の多い花の図鑑を置いてきてしまいました。うーん。


脇道それて丘陵を登ってみました。

バイカウツギでしょうか。樹木や草花の名前ももっと学習せんと・・・。
IMGP6527.jpg

IMGP6528.jpg

10分ほど歩くと・・・・
IMGP6529.jpg

残念です。

というわけで元きた道を戻ります。
IMGP6530.jpg

もう名前がわかりません。
誰か教えてください。
IMGP6532.jpg


今度は六道山に向かって歩くことにしました。
IMGP6533.jpg

色々な野鳥がいたのですが、ここでガビチョウが大きな声でさえずっていました。鳴き声はきれいでおもしろいのだけど、外来種です。茂みでもガサガサと音がするとガビチョウ。外来種の増殖がちょっと気になりました。


森林の中を歩いているとオサムシに会いました。
カメラを向けたら攻撃してきましたよ(笑)。
IMGP6534.jpg

小さい頃はこっちにもたくさんいた昆虫です。よく、車に引かれていたわ・・・・。
オサムシと同じ位見かけていて、そしてふと、同時にいなくなった昆虫にタマムシがいます。会いたいなあ。

20分ほど、お散歩したとこで六道山公園に着きました。
IMGP6536.jpg

ここで、遅めのランチしました。

ルリタテハがそばにやってきました。羽を広げた姿はきれいなんだけど、残念だわ。
IMGP6537.jpg

白い花をまとった樹がありました。
IMGP6538.jpg

甘い香りにクマンバチがたくさんきてました(ちょっと怖かったわ)。
IMGP6539.jpg

何の花だか調べようと思います。
IMGP6542.jpg


小さな展望台からの風景。こっちが日野方面。
IMGP6544.jpg


こちらは晴れていれば富士山がみえました。
IMGP6545.jpg

ムラサキサギコケの絨毯。
IMGP6550.jpg

再び、里山へ戻ってきました。この時点で16時。1時間半近くのんびりしたり歩いていました。


おもしろかったのはエナガの水浴びで、これでもかっというくらい水浴びをし、まるでシャンプー終わったあとのような格好になったのがとてもかわいかった。
エナガはほんと、しぐさがかわいいです。
IMGP6551.jpg

IMGP6543.jpg

結局、うちからだと奥多摩にいくのと同じくらいかかる(むしろ、狭山湖の方がちかい・・)けど、楽しい里山散歩でした。
スポンサーサイト

テーマ:東京都下、多摩地域 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/05/06(日) 18:02:11|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奥多摩ハイキング 鳩ノ巣~古里

この連休、台風一過な秋晴れの日に奥多摩へ行ってきました。
まずは、鳩ノ巣渓谷沿いを、鳩ノ巣駅から古里駅まで・・・・。

渓谷の多摩川は、台風の影響によるダムの放流で増水し、かつ濁流となっていました。



ゴオゴオとうなりながら流れる多摩川。
癒される・・・というより、怖い。
IMGP4592.jpg


雲仙橋からの光景。
IMGP4593.jpg


その後、地元の民家の方に道をきき、山を通って古里駅へ向かいます。なんてアバウト・・・。
IMGP4594.jpg


山は秋の花が咲いていました。
IMGP4595.jpg



渓谷は濁流だけど、山を流れる渓流は、そうそう、これぞ求めていたもの。
IMGP4599.jpg


きれいな水と、その音と緑の光に癒されます。
IMGP4600.jpg


トカゲ発見!
IMGP4601.jpg


涼しくて気持ちいい~。
IMGP4604.jpg


こんな景色に会えてよかった~。
IMGP4605.jpg


ここは、比較的歩きやすいハイキングコースです。
IMGP4606.jpg


橋の上から流るる水を撮る。
IMGP4607.jpg


この花、たくさん咲いていました。
IMGP4608.jpg


横から見るとこんな感じでおもしろい。
IMGP4609.jpg


しばらくすると、国道に出ます。
そこで会った、大きな古木。
IMGP4610.jpg


古里の駅に向かう国道沿いで木工芸屋さんをみつけました。
IMGP4612.jpg

ここが、入ってみたらとても素敵で、そして価格もとても良心的!!!
思わず、お土産を買ってしまいました。

老夫婦が営んでいるのですが、工芸をしているお爺さんがとても木に詳しく、山に詳しくまるで木の精のような方でした。ラピュタに出てくる、石と会話できるおじいさんのような方でした。
木の癖から、根元の深さまで何でもしってる、木を愛するおじいさんでした。

お土産を買ったのに、サービスで桧の茶さじもいただきました。
また、来たいお店です。


そのお爺さんたちのお住まいがこちら。320年前に建てられた木の家に住んでいるそうです。
IMGP4613.jpg

息子さんが、その近くにログハウスを建てたそうで、そこまでわざわざ見に行ってしまいましたよ。
写真はありませんが、それもまた素敵なログハウスでした。

自然と木を愛する人たちとのふれあいを後に、古里駅へと向かいます。

奥多摩ハイキングはまだ続きます。

テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

  1. 2011/09/26(月) 23:39:29|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

都民の森-8/16 4

都民の森、森の入り口にある施設。
よくわからないけど、杉の丸太を自由に切れるようです。この丸太を切ってコースターなどに使うそうです。
へー。
DSC00565.jpg

で、施設に入り、食堂で食券を買い、よっこらしょとやっと座って落ち着いたところ、窓からは水のしたたる景色が・・・。
ん?うえから水を落としてるのかしら?そんな演出と思ったら・・・・
ものすごい土砂降りの雨!!!(写真ではわかりにくいかもしれないけど)
DSC00567.jpg

いや、ほんと間一髪。
もし、この雨に山の中で降られていたら、あんな急斜面を降りることもできないし、雨の冷たさに体力を奪われるとこでした。
なんてタイミング!!
DSC00568.jpg

さすが山の雨、雷も大きな音を立てています。


で、昼食ですが・・・・

Purikoさん、ほんなさん、そんなに期待しないでください!!都民の森、税金でまかなってるのですから。
山の幸、ふんだんに・・・て、そこまで立派なものではありません。


私が頼んだもの。
それは、舞茸のてんぷらうどん。

桧原村は実は舞茸の産地なんです。

ちなみに私は夏でも冷たいそばやうどんが食べれない人なので、「かけ」でいただきました。
DSC00569.jpg

舞茸にみょうがのてんぷら、うまうまでした。(できれば、ちょっと肉がほしかった・・)

そして、疲れた筋肉に・・・
自家製梅ジュース。
DSC00570.jpg

うーん、ちょっと甘かったかな。これだったら我が家の梅酒の方が、濃密でうまい!!

そして腹ごしらえが済んだ頃、雨も止んだのでした。
素晴らしいタイミングです。


あの雲が雨を降らしたのかしら?
DSC00577.jpg

標高が高いため、山々にはまだ雲が降り立っています。
こんなモヤッとした景色も好きです。
DSC00578.jpg

都民の森を出る頃は再び、木漏れ日が雨をキラキラ照らしながら見送ってくれました。
DSC00573.jpg

都民の森、山あり滝あり、沢ありでとてもいいですよ。
このとき、みれた鳥は双眼鏡で確認できたのはオオルリのメス。
あとは鳴き声でガラ類、アオゲラ、あとたぶんミソサザイなのかしら?今回コマドリは鳴いてなかった。
真夏より初夏や秋口がおもしろいかも。



おまけ、お気に入りの写真
↓↓↓ [都民の森-8/16 4]の続きを読む

テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/08/21(土) 22:41:34|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

都民の森8/16 3

都民の森の続きです。

スニーカーに急斜面。
しかも、地面はうっすら湿っていてすべる。
DSC00552_20100818075507.jpg


時に恐る恐る木につかまりながら降りていると、
とある木の幹が突然、動き出したではないですか!!!

思わず、「きゃっ!」と声をあげてしまった私。

木の幹だと思ったもの。



それはアズマヒキガエルさんでした。
DSC00548.jpg

カエルはカエルで、私の手がいきなりつかもうとしたのでびっくりしたようです。
DSC00549.jpg


標高1,000mを超える山でこのカエルに遭遇するとは思ってもみませんでした。
しかも、木をよじ登ってます。
DSC00550_20100818075428.jpg


そんなカエルさんとも別れを告げ、下山を続けます。
DSC00554.jpg

だいぶ空気も涼しくなってきて汗もひいてきました。


似たような写真ばかり撮ってるわ。前の写真とどこが違うのかしら。
DSC00561.jpg

この辺りまで下ると、ゴールはもうすぐです。
階段などが出てきて歩くのも余裕になってきます。
DSC00562.jpg


食べれませんよ・・たぶん。
DSC00556.jpg

こちらもね・・・たぶん。
DSC00558.jpg


公園の麓近くではレンゲショウマの花が咲いていました。
DSC00559.jpg

森の妖精とも言われているこの花。
すでにピークは終わったかと思ったけど、まだけっこう咲いているようです。
奥多摩や御岳あたりでは群生がみものだとか。
DSC00560.jpg

そして、やっと都民の森の玄関口についたのでした。
DSC00564.jpg

3時間のハイキング。これから遅めのお昼を食べます。

ということでまだ続く~。

テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/08/19(木) 13:03:01|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

都民の森-8/16 2

都民の森の続きです。
軽装なのとこの暑さ、道は健脚向きではなく散策コースを選びました。
何度が日帰り登山を経験してるのもあり、対して苦労はしなかったけど、汗が吹き出る、吹き出る!
腕からも足からも、全身が汗だく。
涼しい登山を想像していたけど、やはり夏・・暑いことには変わりない。
DSC00525.jpg




森の潤い。
DSC00530.jpg


山道は木々が日陰を作ってるため、暗くて写真がうまく撮れません。
DSC00533.jpg


しばらく歩いて標識を発見。
時間も考えて見晴らし小屋経由の道を選ぶことにしました。
DSC00536.jpg


木の高~いところで鳥がさえずってます。
DSC00537.jpg

自然の中にいくときは双眼鏡と鳥の図鑑を持ち歩いています。
しかし、とても高いとこにとまっていて、なかなか見れない。くやち~。
さえずりも、わからない鳥が多い。あー、くやぢい!

またキノコ発見。
DSC00539_20100818075404.jpg

写真を撮ったり、双眼鏡をのぞいたり、水分を補給したり、色々と忙しく歩いてます。

見晴らし小屋が見えてきました。
DSC00540.jpg



見晴らし小屋からの眺望。



・・・・・・・・・・。
DSC00542.jpg

木が生い茂っていて何も見えん!!!


再び歩き始めることに・・・・。
DSC00545.jpg


ちょっと下ったかな、と思った時点で標高約1,300m。結構な高さだわ。
DSC00546.jpg


で、下山だけど・・・・なに、この急勾配!!
DSC00551_20100818075428.jpg

この日、軽いハイキングな気分で出かけたので登山シューズではなく、普通のスニーカーを履いてた自分に後悔した瞬間。


まだまだ続きます~。

テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/08/18(水) 13:03:01|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
次のページ

プロフィール

陸花

Author:陸花
住まい:東京都多摩方面、生まれも育ちもこの辺り。
趣味:散歩、旅行、自然と戯れること、猫と遊ぶこと、音楽にひたること、そして飲むこと!

歌花

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセス解析用

フリーエリア

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。