散歩の歌

日々、出会う生き物たちや景色、日常生活での出来事、発見などあれこれを記録中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドイツで乾杯!

日比谷でオクトーバーフェスタというドイツビアガーデンのイベントを開催している、と会社の後輩からのお誘いで、まだ天気のよかった火曜日に会社の飲み仲間と行ってきました!

ドイツビールで乾杯!
なかなか苦味のある、風味豊かなビール!いやあ、外で飲むのがうまい!季節になってきました!


でも実は・・・私、ビールが苦手。それでもおいしいな、と思う味でしたがジョッキを開けるのにとても時間がかかってしまいました。(なんてもったいない飲み方)
その後はドイツワインに転向。

フェスタの雰囲気はこんな感じ。
ドイツ人が乾杯を盛り上げます。そ、そんなにたくさん乾杯できないよお・・・・。
DSC05150.jpg


屋台に群がるサラリーマンやOLたち。
DSC05153.jpg


ドイツといえば、これでしょう!!ソーセージ、うまかった!
DSC05154.jpg


こちらは黒ビール。飲めない私は味のコメントができません。
ごめんなさい。
DSC05146.jpg


でも、ワイワイガヤガヤとみな、ビールを飲みながら陽気に騒ぎ・・・とても楽しいひとときでした。
たまにはこうやって外でみんなで飲むのも楽しいもんですね。

スポンサーサイト
  1. 2008/05/30(金) 23:30:58|
  2. おいしい店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

あたため中

通勤時間に余裕があるときは必ずのぞくようにしている韓国料理屋さんの軒下。
なぜなら、ツバメの巣があるから。
まだ、卵は孵っていないらしい。今年はちょっと遅めだなあ。

DSC05110.jpg


置物みたいに見えますが本物のツバメです。これは夜、がんばって腕を伸ばして撮りました。一眼レフでもないし、望遠付きでもないからちょっと苦労します。かといってそんな高技術なカメラが使いこなせるはずがない。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2008/05/29(木) 01:11:45|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

通勤の道

最寄り駅まで行く間に公園があり、毎日公園を通って通勤しています。
DSC05133.jpg


通勤中に季節を感じれるし、発見もいっぱいあります。
センダンの花が満開♪はじめてみました。薄紫のきれいな花です。
DSC05125.jpg


これはヤマボウシとは違うみたい。遠目にみると樹の枝の上に、真っ白なハンカチがたくさんのっているようです。
DSC05124.jpg



大好きなニワショウゼキの花です。この花と初めて出会ったのは小学校5~6年のときかな。お向かいに住んでいたおじいちゃんの庭でみて一目ぼれしました。この花に会う度にその頃を思い出します。
DSC05120.jpg


おっと、よそ見していたら遅刻しそうだ!

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2008/05/27(火) 12:35:46|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

青い青い海の思い出

この5年くらい、毎年、いろんな島に行ってます。オーストラリアもあれば、八重山諸島の各島など。そこで拾い集めた貝殻たちは想い出として部屋に飾っています。

リビングに飾っているのは八重山諸島と神津島の貝殻たち。
これは黒島で拾ってきたもの。
DSC04906.jpg


こちらは黒島と、石垣島などミックス。
DSC04905.jpg


タカラガイはやはり八重山の島々で拾ったものを集めたもの。
DSC04902.jpg


こちらは神津島で拾った貝殻と石たち。
DSC04903.jpg


DSC04904.jpg


リビングの出窓に飾っています。晴れた日の午前中はガラス瓶に光が差し込んでとてもきれいなんですが、そこまで陰影を写し取れる技術はなく・・・。
DSC04899.jpg


あと浴室とお手洗いにAUSや、波照間島の貝殻たちを瓶に入れて飾ってます。
これからも毎年、きれいな海へ出かけるつもりの私。果たして飾れるスペースは確保できるのか心配になってきました。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2008/05/25(日) 21:56:35|
  2. インテリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

奥多摩土産

本日は母が泊まりに来たので、GWにいった奥多摩土産を渡しました。
これは柚子羊羹。柚子の中に羊羹をつめたもの。
私は甘いものが食べれないので味はわかりません。
DSC04792.jpg


ついでにこちらは、自宅用で勢いでかったレトルトカレー。
なんと鹿肉入り。そして奥多摩のわさびの茎入り!
DSC04794.jpg


サンショウをのっけて味見してみました。
カレーは甘め。意外にワサビの風味があう!
きっと日本のカレー味だから合うんだと思う。ほら、カレーうどんにだしがはいっているのと同じ感覚かと。インド風スパイスカレーにはワサビは合わないと思います。
鹿肉はよくわかりませんでした。
DSC04813.jpg

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2008/05/25(日) 01:12:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

武蔵野公園の猫-5/24

なかなか近寄らせてくれない黒猫さん。
いつか友達になりたい。

PICT8448.jpg


PICT8450.jpg


これはGWに撮ったもの。今頃、桑の実はずいぶん色づいているのだろうか。(食べ頃を狙っている。)
[武蔵野公園の猫-5/24]の続きを読む

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2008/05/24(土) 12:23:15|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

ナチュラル・アート

天然の迷彩柄。
DSC04733.jpg


幾何学的。
DSC04740.jpg


水玉模様。
DSC04739.jpg


樹皮ってアートだね。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2008/05/21(水) 12:15:35|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

大きな樹

DSC05023.jpg


落ち込んだときや迷いがあるときは大きな樹を見上げて、悩みを問いかけてみる。
答えは声となって降りてこないけど、何百年も世の中を黙って耐えて見てきた大木は小さな私に大くて強い生命力を少しわけてくれる。

そして私はまた元気に歩き出す。
  1. 2008/05/20(火) 21:29:54|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Blue MAN

土曜日、Blue MAN Group に行ってきました。Live Peformanceといえばいいのでしょうか、HPにはミュージックとアート、コメディの融合のようなことを謳ってましたが、それだけの言葉じゃ片付けれないほど、まさにそう!!としか、いえません。

感想を書いてしまうと、それはきっと彼らのネタをしゃべってしまうことになると思うのでここでは何もいえないけど、とにかくすっごくおもしろかったし、よかったです!!
私にとっては今までにない世界観で、自分の中に新しいものがひとつ増えたような喜びを感じています。




DSC05089.jpg


参加している人たちも自分たちのPeformanceのひとつに取り込む、大げさにいえばアートになってしまう。この空間のひとつがもうBlue MAN Groupなんだみたいな・・・。そんな一体感って何を表現するにおいても大事な要素だよな、なんて仕事柄のせいかとても感心してしまったのでした。


さて、楽しい時間をすごしたあとは、さらにHappyな気分になりたい!ということで芋洗坂にある、とあるイタリアンバールにて注文したのがこちら。
[Blue MAN]の続きを読む

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2008/05/18(日) 23:40:32|
  2. Art&Music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

山に咲く個性派たち

GWに御前山で撮った花たちを載せないのもかわいそうなので・・・。一気に載せちゃいます。

しょっぱなのこの花は名前がわかりません。これで満開なのかどうかすらも私にはわからない。
PICT8335.jpg


コガネネコノメソウ。規則正しくならんでいます。猫の目??行儀よく並べたカップみたいにも見える。
PICT8338.jpg


イワボタン。葉っぱなのか、花なのか。色もなんだか汚れているし・・・おもしろい花だなあ。
PICT8340.jpg


シロバナエイレンソウ。大きな葉の三又の付け根から小さな一輪の花を咲かせている。なんて主張の少ない花なんだろう。
DSC04703.jpg


ヤマウツボ。なんだか植物のようなキノコのような・・・。
DSC04763.jpg


ヤブレガサ。自生のものに出会ったのは初めてです。
DSC04765.jpg


テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/17(土) 18:00:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ピンク・モード

突然だが、私はピンクが好きだ。携帯も財布も、定期入れもピンクでまとめている。ピンクといってもあわい桜色よりもマゼンダ!ってくらい鮮やかなものが好き。
そういうわけではないのだけど、今うちの花壇で咲いている花はなぜかみなピンク。
色なんてわからないまま買った種だったのに。

DSC04801.jpg


DSC04805.jpg


DSC04803.jpg


DSC04809.jpg


DSC04496.jpg

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2008/05/16(金) 20:44:41|
  2. ガーデニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

緑の星空

初夏の空に瞬くもみじの星。
DSC04971.jpg

  1. 2008/05/14(水) 12:14:15|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

登山の後は・・・

地元の中華料理屋で頼んだ海鮮飯鍋。
ここは学生が多く、どこの店もボリューム満点で、普段は食べるのが大変なんだけど山登りの後はペロリとたいらげてしまいました。

小さな町の小さな店なので当初は期待などしてなかったのですが、レベルの高さに驚きました!!
中国人のおかあさんが一人で鍋を振ってます。
これで、750円は安いと思うのですがいかがでしょう?



ごちそうさまでしたあ!!
  1. 2008/05/13(火) 08:38:50|
  2. おいしい店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

奥多摩湖まで

叫びの森を抜け、新緑の森をひたすら降ります。
もう15時を回ってます。かなりやばいです。日が暮れる前に下りないと・・・。
DSC04755.jpg


森から見上げた空。
DSC04760.jpg


奥多摩湖がみえます。
DSC04771.jpg


雲と一緒に撮ってみました。水面が銀色に光っていて、とてもきれいだった。
しかーし、あの湖の麓のバス停まで、歩くのです。
きれいとかいってるけどさあ、まだまだ距離があるよね。
この時点で、16時。
やばい、日が暮れるまでに湖までいけるのだろうか・・・・。
DSC04772.jpg


あ、チゴユリ発見。
て、のんびりしている場合ではない。
DSC04776.jpg


震える足をふんばらせながら急斜面を降りていきます。
DSC04778.jpg


そして17時、ついに奥多摩湖に到着です。
DSC04782.jpg


これが登ってきた御前山。
PICT8396.jpg


奥多摩湖ではイワツバメがお出迎え。ツバメに始まり、ツバメに終わった登山でした。
PICT8400.jpg


標高はそれなりにある山だけど、カツラの木が多く、日差しもあって明るい山でした。花も多いし、景色に変化が多いので登っていて楽しかったです。奥多摩湖をみながらの下山もおもしろい。
沢沿いにあるく滝つぼまでのルートが回復したらもう一回、行ってみたいと思いました。

9時半~17時・・・かなりの時間の散歩道でした。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2008/05/11(日) 22:57:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

叫びの森

そこには、木々たちが大きな口をあけてうめく叫びの森が広がっていました。

DSC04749.jpg


DSC04751.jpg


DSC04752.jpg


DSC04761.jpg


PICT8368.jpg


ねじれて絡み合う木々たちの姿も・・・。

PICT8379.jpg


PICT8356.jpg

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2008/05/10(土) 22:05:59|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

御前山に行ってきました-頂上~下山編

いよいよ登山ですが、登り道はつらかった。
すぐに息が切れてしまう。なんだか年々、体力がなくなっていくのを実感。
いつまでも、どこまでもいけるよう、日頃から鍛えておかないと、と思っちゃいました。

大きなカツラの木に出会いました。
DSC04709.jpg


新緑と鳥のさえずりが心地よい。
DSC04714.jpg


ほんとにたくさんの鳥がさえずっていて、それなのに見れたのはコガラ、ヒガラ、シジュウカラ。時折、キツツキのドラミングや、ツツドリの低い「ポポポポ・・・」て鳴き声がきこえても姿は見えず。
その他、ルリビタキやイカルのような声や・・・。ああ、ほんとに鳥の名前がわかんなくなってくやしい!!

もうすぐ頂上。山の頂にある雲がおもしろいな~。
DSC04718.jpg


頂上に到着。登ったときのすがすがしさっていいね。
DSC04724.jpg


御前山にはたくさんのカタクリの花がさいていました。
カタクリは花が咲くくらい成長するまで7年かかるそうです。大切にしないとね。
PICT8353.jpg


山に咲くバラの芽。一体どんなバラが咲くんだろう。
芽に山の自然を生き抜く力強さを感じる。
DSC04726.jpg


実はこの時点で14時過ぎ・・・。ちょっと休憩して山を降ります。

ヤマツツジ。
DSC04743.jpg


この野菜畑みたいな、群生している植物は何?
DSC04745.jpg


ラン科の植物?なんだろう。もう少したったらたくさん花が咲いているのかな。
DSC04727.jpg


御前山の下山道は急です。傾斜30度あるって何かの本に書いてありましたが、登り道で膝も腿も疲労困憊な脚にこの傾斜を降りるのはかなりきつい。
こんな傾斜がずーーーーーーーーーーーーっと続きます。
DSC04746.jpg


そして、この先で、
私たちは不思議な森に入り込んだのです。
まだまだ続く・・・。
  1. 2008/05/09(金) 20:15:59|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

御前山にいってきました-山道に入るまで、その2

まだまだ林道を歩いてます。
山はスミレもいろいろ。
DSC04688.jpg


DSC04689.jpg


御前山にはハシリドコロがいっぱい生えていました。
この植物、けっこう毒性が強くてヘタすると人間だってヤバイです。そう思うと色も毒々しく見えてしかうかも。
PICT8328.jpg


途中で見えた山景色。登山道じゃないけども、なんだかんだ登っているんだなあ・・・。
DSC04690.jpg


滝が見えました。ほんとうは沢沿いを歩いてこの滝つぼの前を歩けたはずなのに。
ここの道が崩壊していて、滝には降りることはできませんでした。
DSC04692.jpg


この滝地点からいよいよ登山道に合流です。しかし、なんとここでお昼の12時をまわってしまいました。確か、9時半頃に奥多摩湖駅についたから・・・。
なんと、登山道に入るまでに2時間半も経ってしまいました。
ということで、通常は頂上で食べるであろうお昼を、登山の前に腹ごしらえとなりました。
周りには小さな花もたくさん。山は生き物の宝庫だねえ。

メキシコマンネングサ。これは割りとよくみかけるなあ。
DSC04695.jpg


このかわいらしいブルーはなんだろう?
DSC04697.jpg


たぶんミヤマハコベ?
DSC04699.jpg


さあ、いよいよ登山道です。
続く。

  1. 2008/05/08(木) 21:05:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

御前山に行ってきました-山道に入るまで、その1

5月4日は天気がよかったので、奥多摩は御前山に登山へと出かけました。
さて、奥多摩湖駅に到着。さっそくツバメがお出迎え。これから巣をここに作ろうとしているのかな。
尾羽がひらいて黒いチョウチョのようだ。
PICT8304.jpg


さて、山歩きガイドによると御前山へ行くには奥多摩湖駅よりバスで境橋バス停で降りて、そこから林道を30分くらい歩いて山へ入れるらしいのですが・・・。まず、バスの本数が少ない!!!
境橋まではバスで10分。結論、そんくらいの距離なら歩いてしまえ。
ということで、入山する前からすでにトレッキングモードです。
でもね、歩いているとまたそこで色々な発見がありましたよ。

こちらもツバメです。さえずってます。
ちなみに、ツバメのさえずりは「虫食って土食ってしぶーい」ってたとえるんですよ~!
PICT8310.jpg


藤の花。野生の藤の花は木々の新芽に負けない強さを放っていて好き。
PICT8314.jpg


サカハハチチョウ。渓流沿いなどで見られる蝶らしいです。
PICT8316.jpg


そして、蝶がとまっていたのはウツギの花。ウノハナって言ったほうが、わかりやすいかも。優しい花です。
DSC04668.jpg


そしてこれは、な~んだ?
DSC04666.jpg

答えはサンショウの花でした。ちっちゃくてつい、見落としてしまいそうだけどがんばって咲いてます。

実はこんな感じで歩いていたら、バス停を通り過ぎました!!白髭トンネルまで通過してしまいました。奥多摩のむかし道を通って、戻り、ようやく境橋バス停に着きそこから山へ続く林道へ。
DSC04670.jpg


ヒトツバテンナンショウ発見!おもしろい花です。
DSC04681.jpg


フウロケマン・・・かな?季節柄、黄色いこいのぼりがゆれているよう。
DSC04682.jpg


ニリンソウ。
DSC04683.jpg


水が流れる音が涼しげ・・・・。まだまだ林道は続く。
DSC04686.jpg


実はこの先、沢沿いに歩く登山道がなんと、道崩壊のために通行止めになってました。
なので途中から登山道へ合流する地点までうねうねと林道を歩くことに・・・。
境橋までの徒歩、白髭トンネルまでの行きすぎ、そして回り道と、時間のロスが少しずつたまっているのでした。

続く。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2008/05/06(火) 23:13:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

新緑の散歩道-生き物いろいろ編

野川の辺りはほんとに生き物の宝庫だと思う。これから夏に向けて、生まれる生命、宿る生命、いろんな音が聴こえるはず。
この時期はベニシジミがやたら飛んでいた。孵化シーズンなのかな。
ちなみに、ベニシジミの幼虫の好物は、スイバの葉だそうです。そこには幼虫さんがいっぱいいるのかもしれませんが、果たしてベニシジミはかわいいけど幼虫はどうだかです。スイバは酸っぱい葉だからスイバっていうんですよ。
DSC04518.jpg


こちらよくみるシジミチョウ。最近、気づいたんですが、シジミ系は飛ぶ前に今いる場所で一周回ってから飛ぶんですね。だから写真とるときも、回り始めると、あ、飛ぶなあと前もって思います。
DSC04557.jpg


野川沿いを歩くといたるところでガサガサッてします。人が近づいて、トカちゃんが逃げる音です。そんだけ、たくさんのトカゲがいると思うと、うれしくなります。
いや、トカゲが好き・・・好きだけども、それ以前にこれだけたくさんのトカゲがいるってことは、その下の虫や、その上のヘビ?やらもいるんだろうという食物連鎖の安心感です。
DSC04040.jpg


さて、植物に戻りました。こちらはジュウニヒトエ。その名のごとく、らしいですがもっと色とりどりな着物あわせにしたいね。
DSC04595.jpg


たぶんあけびの花。秋が楽しみです。
DSC04560.jpg


オドリコソウ。昔の人は想像力豊かだね。
DSC04574.jpg


ハナイカダ。地味なんだけどおもしろい花のつきかたをする。
DSC04592.jpg


こちらエビネ。海老がそった形に似てるとか似てないとか。日本人は形状でつける名前が多い気がする。
PICT8213.jpg


これはギンラン。ひっそりと咲いていました。
PICT8219.jpg


こちらはキンラン。ギンランよりも注目を浴びてました。
PICT8220.jpg


自然観察園の森はとても静かで涼しげです。緑が静かを一層、演出している感じ。
DSC04596.jpg


こちらはムサシアブミ。ムサシとつくけど、この辺の武蔵野とは関係なく、むしろ西に多いようです。
サトイモのような大きな葉と個性的な花のつくりがおもしろいです。この花の実がまたおもしろくて秋が楽しみ。
DSC04606.jpg


そして最後は・・・わからないキノコでした。
DSC04636.jpg


春は桜に酔いどれていたけど、その後、こんなにまだ紹介しきれないくらいの生き物に出会うとは思いませんでした。今や、東京では貴重な場所と思います。
そんな東京の片隅で生命力を発散しているこの公園で、これからもまた新たな命が生まれるし、やはりそれはまた散歩しながら出会った、そんな命がいたことをちゃんと紹介しなくちゃ・・・って思ったりしました。
来年の今頃見える景色は実は違ってたりするかも。しゃれにならないけど、温暖化の影響とかでね。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2008/05/06(火) 00:00:37|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新緑の散歩道-紫、青いの編

いきなり名前がわからない花。
DSC04529.jpg


ムラサキサキゴケ。
DSC04530.jpg


カキドオシ。
DSC04573.jpg


イカリソウ。
DSC04579.jpg


カイジンドウ????
DSC04600.jpg


これはなんだ?
DSC04622.jpg


ホタルカズラ。
PICT8203.jpg


キランソウ。
PICT8206.jpg


ふと、思う。なぜ、名前を知りたがるのだろう? 花にとっちゃ、名前なんてどうでもいいことだろうに。
散歩して、発見してブログに載せる。なんだか図鑑のようになってしまう。
・・・ひとつだけわかっているのは、うーん、うまくいえないけど、名前がわかると出会ったときに、その方が親しみがわくから。

↓前の記事の白い花、ウシパンさんが教えてくれました!オオアマナ(大甘菜)でした。どうもありがとうございます!
字のごとく甘いのかしらね?

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/04(日) 21:55:09|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

緑の散歩道-白い花たち編

新緑色の景色に白い花はとてもさわやかな組み合わせだと思いました。

こちら、どじょう池付近の水路沿いに咲いていた群落。
DSC04532.jpg


クレソンの花です。誰か植えたのでしょうか?
クレソン・・・・てことは食べれるんだよね?お肉料理の付け合せに花付きのクレソン・・・オシャレかも。
DSC04533.jpg


野川のほとりに咲いていた花。花の中央に王冠をたずさえていた。
この花は2冊も図鑑を調べたのにわかりませんでした!
どなたかご存知でしたら教えてください。
DSC04539.jpg


真っ白なスミレ。スミレも種類がたくさんあるので、何スミレかはわかりません。
DSC04546.jpg


こちらは花びらに紫の線が入っている白いスミレ。タチツボスミレかな?
DSC04566.jpg


野川公園にある自然観察園も久しぶりにいってきました。
DSC04627.jpg


樹木になるともう、何の木の花だかますますわかりません。
DSC04562.jpg


最後に、サギゴケ。
DSC04623.jpg


水辺にたくさん咲いてました。
PICT8239.jpg


ちなみにこちらは↓
[緑の散歩道-白い花たち編]の続きを読む

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/03(土) 22:40:00|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

緑の散歩道-タンポポMix

野川公園は日本のタンポポがいたるところで普通に花を咲かせている。西洋タンポポが主流な昨今、
ホッとする。
でもね、そんなタンポポだけどふと視線を下に落としただけで、何種類も咲いているんですよ!
もう何タンポポなのかわかりません!!

これは花びらが細いタイプ。
DSC04548.jpg


こちら、葉っぱに注目。切れ込みが深いタイプ。
PICT8185.jpg


ね、葉っぱの形状が違うでしょ。
PICT8180.jpg


こっちは切れ込みが浅い。
PICT8191.jpg


花もちょっと小さめ。
PICT8198.jpg


・・・タンポポの世界は奥が深かった。
でもね、何タンポポだっていいじゃない。こうやって元気に咲いているのだから。
DSC04568.jpg



そういえば、中学生の頃だけど、なんとなくタンポポの花をずっとみつめていて、タンポポってこれが花びらの一つ一つが花で、それがまとまって1個の花のような形を作っていることを発見したときにものすごい衝撃的たっだのを思い出した。
合弁花っていうんだよね。それは後々の授業で学んだ。

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/02(金) 12:58:32|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

緑の散歩道-桑の木編

野川には川沿いにたくさんの桑の木がある。
桑って雌雄異株なんだね、花をみて初めて知りました。

こちら、雄の木。
DSC04514.jpg


こちらは雌。もう実が赤くなり始めています。
DSC04512.jpg


これは・・・・・??
風に揺れて緑の花がユラユラ。
DSC04524.jpg


サワフタギって名の木らしい。
新緑に白い花が涼しげ。
DSC04537.jpg

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/01(木) 11:49:53|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

陸花

Author:陸花
住まい:東京都多摩方面、生まれも育ちもこの辺り。
趣味:散歩、旅行、自然と戯れること、猫と遊ぶこと、音楽にひたること、そして飲むこと!

歌花

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセス解析用

フリーエリア

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。