散歩の歌

日々、出会う生き物たちや景色、日常生活での出来事、発見などあれこれを記録中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夏カレー2010

週末、久々にカレーを作りました。
コンセプトは夏らしく辛いカレー。

まずは香辛料を炒め(今回はやや少なめにしました。)、そこに薄くスライスしたゴーヤを投入。
DSC00967.jpg

今回、玉葱は入れません。さわやかに辛く、夏野菜がガツンとくるカレーにしたい。
あ、より爽やかさを出すのであれば、まず初めに細かく刻んだセロリを炒めるのをお薦めします♪


ゴーヤに火がとおったら、しし唐とキノコを投入。
ヘタをとって、しし唐は丸ごと。
DSC00968.jpg

野菜にだいたい油がまわったとこで、お肉の投入。今回はひき肉。
DSC00970.jpg
なぜなら・・・家にあったのがこれだった。

だいたいチキンカレーにするのですが、今回はしかも合いびき肉。この辺、かなりいい加減。


肉にも火が通ったら、トマトを投入します。これは具材というより、いわゆるルウにあたる材料ですね。
DSC00971.jpg


そして、トマトピューレの代わりに野菜ジュースを入れます。
DSC00972.jpg

野菜ジュースにこだわってるわけじゃないけど、トマトピューレがなかったのと、野菜ジュースは常備しているのでよく使ってるのです。

DSC00973.jpg

さて、スパイスを色々足しましょう。

これ、なんだっけ? においをかいでもよくわからん。パプリカかカイエンペパーか・・・とりあえず投入。
DSC00974.jpg

これも、なんだっけ?カルダモンかな? とりあえず投入。
DSC00975.jpg

とまあ、いい加減にこんな感じで色々スパイスいれます。ガラムマサラやシナモンやクローブなど。


そして、我が家の梅酒で残った梅の実をなんちゃってチャツネにしたものを入れてみる。
DSC00977_20100830000111.jpg

結果、量がたりなかった。多めにいれないと隠し味にもならないことが判明。


ターメリックも入れてカレーらしくなってきました。
DSC00978.jpg


仕上げに向けて、別に茄子を炒めて(油を吸わせてコクを出す)、これも投入。
DSC00979_20100901073453.jpg


ここで、ショウガやさらに香辛料を追加したり味の調整をします。
DSC00981.jpg


完成!
DSC00982_20100901073452.jpg

ゴーヤ、しし唐、きのこ、茄子の夏野菜カレー。
ほのかに苦く、そして辛く!!!
キーマカレーほど、水分は飛ばしませんでした。


今回、ちょっとゴーヤの苦味が強かったかな。ゆで卵をトッピングするとまろやかになるかな。
あと、やはり合いびき肉より鶏肉かマトンがいいなー(汗)。
スポンサーサイト

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

  1. 2010/08/31(火) 12:38:27|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

書斎の小窓から

・・・はっ!!
見られている!!
DSC00963.jpg

ヒッチコックの「鳥」っぽい??


PCのある机の左に小窓があるのだけど、ふと目をやるとキジバトさんがこちらを見てました。



おまけ
↓↓↓ [書斎の小窓から]の続きを読む

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/08/30(月) 12:26:03|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

みんみん撮ったよー!

前々回のツクツクホウシの写真について、ぼけの実さんに「ミンミンゼミは青くてきれいですよ」とコメントの返信をしました。
過去にミンミンゼミのアップ写真を撮ったことがあったのですが、膨大かつ整理されていない写真データから1枚を探すのは至難の業。

”ミンミンゼミの写真、見せたいなあ~”と思いながら午後は会社に行く途中。
いつも駅までいくに通る公園で、いつものようにないているミンミンゼミ。
”みぃ~ん、みん、みん、みん!!!”


う~ん、撮れる場所で鳴いているかなあ。

と、鳴き声を頼りにアブラゼミのたくさん飛び交う公園でミンミンゼミを探すと・・・・。


いた!!!


いましたよ!!!



お腹を振りながら”みぃ~ん、みぃ~ん!!”とけたたましく鳴いている最中。
近づいて逃げてしまってはチャンスを逃す!!


いつものように、「敵じゃないんだよ~」と心でいいながら・・・・。


DSC00922.jpg


と、撮れました~!!!!
ぼけの実さん、そしていつも遊びにきてくれる皆さん、「ミンミンゼミ」ですよ。
青くてきれいなセミでしょ。

ほんとうはもう少し近づいて撮れる感じはあったんだけど、残された命の中、1秒足りとも大切な時間。
あまりお邪魔しても悪い、とこの距離までに留めました。

ニイニイゼミという夏の初めに鳴く小さなセミも、九州で有名なクマゼミも羽の色は透明。ヒグラシも透明。
おなじみアブラゼミの色の方がセミの世界では珍しい羽の色なのかな。

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/08/29(日) 11:53:04|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

でっかい!!!!

その存在感に圧巻!!!!



DSC00893_20100828115446.jpg


みんな、重たそうに下を向いていました。
DSC00895_20100828115446.jpg


咲いていたのも見事だったんだろうなー。


こんだけでかかったら、ヒマワリの種も食用が取れるだろうか・・・ボソッ。

午前中のお出かけで見つけた風景でした~。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/08/28(土) 11:57:46|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

つくつくほーし

つくつくほーし!つくつくほーし!

小さくて案外見つけにくいツクツクホウシ。

近所の宅の植木で鳴いているのを発見。

幸い、塀もそんなに高くなく私の胸あたりまで。

なんで、塀越しに人様の庭の植木まで手をうーんと伸ばして、パシャパシャしました。
DSC00658_20100822223244.jpg


よかったわ、通報されなくて。

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/08/26(木) 11:25:31|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

うまいぞ!鳥取!

うちの会社のすぐ近くに鳥取のアンテナショップがある。
そこにお酒を出している酒造屋さんの方と、ほぼ毎日行く立ち飲み屋で知り合い、焼酎の試飲コーナーを出してるとの話もあり、後輩と一緒にちょっとのぞいてみました。

昼まっから焼酎は飲みませんでしたが、ショップに併設しているトットリーネでランチをご馳走になってしまいました。
トットリーネは、鳥取産の食材を使ったイタリアンレストラン。

いつも昼時は混んでいて、この日初めてお店に入りました。

昼間から焼酎は飲まなくてもビールを飲んでしまいました♪
鳥取の地ビール、おいしかったです!!
DSC00589.jpg

パスタ、肉料理、魚料理、カレー、野菜料理があります。

私は魚料理を頼みました。

セットのサラダ。みずみずしい!!
これは「マスタードリーフ」と「からし水菜」のサラダ。
DSC00590_20100822223319.jpg

その名の通り、葉っぱに味と風味があって、程よいアクセントになります。あっさり系のドレッシングととてもよくあいます。


そして、メインの魚料理。
本日は「鰹のたたき、じゃがいものピューレ添え」(たぶん、そんな名前だったー。)
DSC00592.jpg

鰹、おいしかった!! 鰹のボリュームがすごかった。お肉じゃないから重たくなくさっぱりいただけました。
それどじゃがいものピューレも玉葱も味がしっかりしていて、野菜の力を感じました。

パンと紅茶もしっかり飲んで、お腹満腹になったのでした。

店内はとてもおしゃれ。
これは鳥取の和紙を使ったスタンド。
DSC00588.jpg

お昼、ランチは1,000~1,200円(飲み物は別)くらいです。しょっちゅうはいけませんが、この価格でおいしいお魚や野菜が食べれるのはうれしいです。
ちなみに、夜は高くて8,000円くらいだそうです。ひゃー。
夜も行ってみたかったけど、ちょっと無理だー。


ご馳走になったうえ、お土産までいただいちゃいました。
いも焼酎に干しいも焼酎。干しいもの焼酎・・・どんな味なんでしょう。
DSC00593.jpg

ええ、もちろん平日のランチでしたから、この後、焼酎の瓶2本抱えて会社に戻りましたが、何か?


ランチにビールまでごちそうになり、さらにお土産まで、どうもありがとうございました!!

テーマ:これは美味い!! - ジャンル:グルメ

  1. 2010/08/24(火) 12:44:34|
  2. おいしい店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

野川の夕空

野川でわんぱく祭りがあった日、実は夕空がきれいだったので買い物にいくのに遠回りしたのでした。
DSC00630_20100822223245.jpg

ええ、コンデジで明るさの調整もあまりしない私には、きれいな空は切り取れないけど・・・。
DSC00635_20100822223244.jpg

でも、きれいだったー。
DSC00637.jpg

雲が多くて、空全体が赤く染まったわけじゃないけど、夕日に照らされた雲の模様がおもしろかった。
DSC00649_20100822223244.jpg


さあ、またこの一週間、がんばって乗り越えましょう。
・・・と思ったら、会社にきて片頭痛がおきてしまい、今、難しいことは考えられーん。
(薬を飲んだので日常生活は大丈夫です。我慢できる程度の頭痛におさまってます。)

テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/08/23(月) 12:52:11|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

物より思い出な夏

土曜日のことです。
うだるような残暑。夕方になって涼しい風も吹き、近くのスーパーまで野川経由の回り道でいってきました。

この週末、武蔵野公園のくじら山近辺では「わんぱく夏祭り」が開催されてました。
DSC00636.jpg

さっそく、わんぱくにクジラ山を転がる少年を発見。写真はぶれちゃったけど、楽しそう!!



この祭りのために1週間かけて原っぱには木製の遊技場や水遊び場、などなど色々設置されて、わんぱくワールドになります。

キャンプファイヤーもやるんでしょう。
DSC00638_20100822220637.jpg


人だかりがありましたが、ここではプロレスが開催されてました。
パンツ一枚なマッチョなお兄さんがたくさんいました。
DSC00639.jpg


国際色も豊かです。
木材を使って、めいめいが簡易的な住まいを作ったりもしています。
DSC00641.jpg

これは、子どもたちの願いが描かれた旗なのかな。
DSC00643.jpg

子どもたちにとっては真夏の大きな基地です。
DSC00644_20100822220730.jpg

豚汁を配っていたり、大人たちは輪になってお酒を飲んでいたり、賑やかでした。
DSC00642_20100822220730.jpg

そして、大人も子どもも、この日はテントを張ってここで過ごすのです。
DSC00647.jpg

東京にしては街灯もなく、だだっ広い空の下。星もたくさん見えることでしょう。親子でたっぷり楽しんで、友達もたくさんできて、今宵は原っぱのテントで、どんな話をするのかな。


ひと夏の大きな想い出。
そんな想い出を胸に成長してほしい。


夜は月がとてもきれいに輝いていたよ。
DSC00660.jpg

テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/08/22(日) 22:29:28|
  2. 野川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

都民の森-8/16 4

都民の森、森の入り口にある施設。
よくわからないけど、杉の丸太を自由に切れるようです。この丸太を切ってコースターなどに使うそうです。
へー。
DSC00565.jpg

で、施設に入り、食堂で食券を買い、よっこらしょとやっと座って落ち着いたところ、窓からは水のしたたる景色が・・・。
ん?うえから水を落としてるのかしら?そんな演出と思ったら・・・・
ものすごい土砂降りの雨!!!(写真ではわかりにくいかもしれないけど)
DSC00567.jpg

いや、ほんと間一髪。
もし、この雨に山の中で降られていたら、あんな急斜面を降りることもできないし、雨の冷たさに体力を奪われるとこでした。
なんてタイミング!!
DSC00568.jpg

さすが山の雨、雷も大きな音を立てています。


で、昼食ですが・・・・

Purikoさん、ほんなさん、そんなに期待しないでください!!都民の森、税金でまかなってるのですから。
山の幸、ふんだんに・・・て、そこまで立派なものではありません。


私が頼んだもの。
それは、舞茸のてんぷらうどん。

桧原村は実は舞茸の産地なんです。

ちなみに私は夏でも冷たいそばやうどんが食べれない人なので、「かけ」でいただきました。
DSC00569.jpg

舞茸にみょうがのてんぷら、うまうまでした。(できれば、ちょっと肉がほしかった・・)

そして、疲れた筋肉に・・・
自家製梅ジュース。
DSC00570.jpg

うーん、ちょっと甘かったかな。これだったら我が家の梅酒の方が、濃密でうまい!!

そして腹ごしらえが済んだ頃、雨も止んだのでした。
素晴らしいタイミングです。


あの雲が雨を降らしたのかしら?
DSC00577.jpg

標高が高いため、山々にはまだ雲が降り立っています。
こんなモヤッとした景色も好きです。
DSC00578.jpg

都民の森を出る頃は再び、木漏れ日が雨をキラキラ照らしながら見送ってくれました。
DSC00573.jpg

都民の森、山あり滝あり、沢ありでとてもいいですよ。
このとき、みれた鳥は双眼鏡で確認できたのはオオルリのメス。
あとは鳴き声でガラ類、アオゲラ、あとたぶんミソサザイなのかしら?今回コマドリは鳴いてなかった。
真夏より初夏や秋口がおもしろいかも。



おまけ、お気に入りの写真
↓↓↓ [都民の森-8/16 4]の続きを読む

テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/08/21(土) 22:41:34|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

都民の森8/16 3

都民の森の続きです。

スニーカーに急斜面。
しかも、地面はうっすら湿っていてすべる。
DSC00552_20100818075507.jpg


時に恐る恐る木につかまりながら降りていると、
とある木の幹が突然、動き出したではないですか!!!

思わず、「きゃっ!」と声をあげてしまった私。

木の幹だと思ったもの。



それはアズマヒキガエルさんでした。
DSC00548.jpg

カエルはカエルで、私の手がいきなりつかもうとしたのでびっくりしたようです。
DSC00549.jpg


標高1,000mを超える山でこのカエルに遭遇するとは思ってもみませんでした。
しかも、木をよじ登ってます。
DSC00550_20100818075428.jpg


そんなカエルさんとも別れを告げ、下山を続けます。
DSC00554.jpg

だいぶ空気も涼しくなってきて汗もひいてきました。


似たような写真ばかり撮ってるわ。前の写真とどこが違うのかしら。
DSC00561.jpg

この辺りまで下ると、ゴールはもうすぐです。
階段などが出てきて歩くのも余裕になってきます。
DSC00562.jpg


食べれませんよ・・たぶん。
DSC00556.jpg

こちらもね・・・たぶん。
DSC00558.jpg


公園の麓近くではレンゲショウマの花が咲いていました。
DSC00559.jpg

森の妖精とも言われているこの花。
すでにピークは終わったかと思ったけど、まだけっこう咲いているようです。
奥多摩や御岳あたりでは群生がみものだとか。
DSC00560.jpg

そして、やっと都民の森の玄関口についたのでした。
DSC00564.jpg

3時間のハイキング。これから遅めのお昼を食べます。

ということでまだ続く~。

テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/08/19(木) 13:03:01|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

都民の森-8/16 2

都民の森の続きです。
軽装なのとこの暑さ、道は健脚向きではなく散策コースを選びました。
何度が日帰り登山を経験してるのもあり、対して苦労はしなかったけど、汗が吹き出る、吹き出る!
腕からも足からも、全身が汗だく。
涼しい登山を想像していたけど、やはり夏・・暑いことには変わりない。
DSC00525.jpg




森の潤い。
DSC00530.jpg


山道は木々が日陰を作ってるため、暗くて写真がうまく撮れません。
DSC00533.jpg


しばらく歩いて標識を発見。
時間も考えて見晴らし小屋経由の道を選ぶことにしました。
DSC00536.jpg


木の高~いところで鳥がさえずってます。
DSC00537.jpg

自然の中にいくときは双眼鏡と鳥の図鑑を持ち歩いています。
しかし、とても高いとこにとまっていて、なかなか見れない。くやち~。
さえずりも、わからない鳥が多い。あー、くやぢい!

またキノコ発見。
DSC00539_20100818075404.jpg

写真を撮ったり、双眼鏡をのぞいたり、水分を補給したり、色々と忙しく歩いてます。

見晴らし小屋が見えてきました。
DSC00540.jpg



見晴らし小屋からの眺望。



・・・・・・・・・・。
DSC00542.jpg

木が生い茂っていて何も見えん!!!


再び歩き始めることに・・・・。
DSC00545.jpg


ちょっと下ったかな、と思った時点で標高約1,300m。結構な高さだわ。
DSC00546.jpg


で、下山だけど・・・・なに、この急勾配!!
DSC00551_20100818075428.jpg

この日、軽いハイキングな気分で出かけたので登山シューズではなく、普通のスニーカーを履いてた自分に後悔した瞬間。


まだまだ続きます~。

テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/08/18(水) 13:03:01|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

都民の森-8/16

8/16はお休みをとってました。
のんびりしようかと思ってたんだけど、猛暑の中、家で扇風機だけでは耐えられない!!

というわけで、涼を求めて行ってきたのはこちら。
197ヘクタール、標高1,000~1,500mに自然公園で、昨年頃からマイブームな場所です。


散策コースもあり気軽にハイキングを楽しめます。
犬を連れている人もいます。
DSC00495.jpg

もともとの標高が高いのでちょっと歩けば、いい眺望に出会えます。
左に見えるは奥多摩周遊道路。
DSC00496.jpg

山ならではの花が咲いています。
DSC00498.jpg
DSC00501.jpg
DSC00503.jpg
DSC00500_20100817071810.jpg
DSC00505_20100817071810.jpg
DSC00506.jpg


ユリも咲いていました。
DSC00507.jpg

山の中でひときわ輝いていました。
DSC00509_20100817065204.jpg

これは・・ツリフネソウだったっけ?
DSC00510_20100817065204.jpg


滝を見ようと思ったのだけど、スズメバチが巣をつくり、駆除をしたのだがまだハチがいるとのことで進入禁止になってました。


ならば、別の涼を求め・・・沢づたいに歩くことに。
DSC00513_20100817065204.jpg


森の潤いが涼しい・・・。
DSC00520.jpg
DSC00521.jpg

沢にも花が・・・ああ、全く名前がわからない。
DSC00516.jpg

キノコもたくさん生えてました。
DSC00522.jpg

沢を伝ったあとは・・・・。
DSC00523.jpg

このまま、山に行ってしまいました~。
DSC00524.jpg


続く。

テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/08/17(火) 07:26:22|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

neblina

これまで色々お酒を飲んでたけど、何にも記録してなかったので、お酒のカテゴリーを作りました。
家ではもっぱらワインの私。

これは地元の酒屋で、どれでも2本で1280円コーナーで買ったうちの1本。
チリワイン、neblina。



さっぱり辛口、だけどフルーティーでほのかな苦味があって、うまい!!!
トロピカルフルーツの風味って書いてあるけど、パイナップルのイメージだな。
でも、甘くなくよかった!
DSC00255.jpg

何にあわせたいかな・・・うーん。
和食でも中華でもワインだからな。

お刺身とか、焼き魚にあいそう。キュッとスダチをしぼった感じによい。
そういう意味では、スダチと大根おろしをメインにさっぱりいただくうどんなんかもよさそうです。

テーマ: - ジャンル:グルメ

  1. 2010/08/15(日) 23:02:00|
  2. おいしかったワイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Tea Clipper

吉祥寺のTea Clipperが7年ぶりに、ハモニカ横丁にて復活した。昨年10月頃だったろうか。
そんなニュースを最近、何かで知って会いに行ってきた。


Tea Clipper・・・。
まだ喫茶店といえばコーヒーが主流だった頃、そして紅茶といえばレモンが添えられるのが普通だったあの頃、プチロードのとある地下に紅茶専門の喫茶店として店を構えたこのお店。
紅茶はポットで、そして添えられるのはミルク。
紅茶派(しかもミルクティ)だった私にとっては夢のようなお店で、おそらく10代後半頃から通ってたお店です。


以前は窓のない地下だったけど、壁が茶色く変化していて、たくさんの写真が飾られていて、皆がそれぞれ自分のスタイルでくつろいでいるこのお店の雰囲気も大好きでした。テーブルに生けてある花がいつも見事だったのも覚えています。

今は10人ほどのほんの小さなスペース、そして窓や天井から明るい光が差し込む店内。でも、あの頃のようにゆったりくつろげるのは変わりありませんでした。
DSC00436.jpg

ここのケーキは本当に紅茶の味をジャマしないというか、むしろ際立たしてくれる絶品です。
DSC00435.jpg

足しげく通うようになったのは社会人になってからかな・・・。

このお店には深い思い出があります。

お店のマスターと顔なじみになった20代の後半、私は大きな病気をしました。病気のために今よりも15キロも痩せてしまい、病院に通うにも1駅立ってられない、台所にも3分と立ってられないくらい体力がなくなってました。
会社が原因のところもあり、結果としては辞めてしまったのだけど、実家は私が一緒に住める状況ではなく、貯金でなんとか、それでもひとり暮らしをしていました。
結局、社会に復帰できるまで2年かかりました。
病気がひどかったときは、一歩も外に出られない状況だったけど、回復にともない少しずつ出れるようになったとき、今度は逆に独りになるのがつらくて吉祥寺に癒されてました。

この街はどんな私でも受け入れてくれる・・・。

そして少し調子のいいときはTea Clipperでお茶を飲んでいたのです。


あの頃と同じ。ホーローのポットでお湯を沸かし、紅茶を淹れて、たっぷりポットサービスで出てくる紅茶。
好きな紅茶はキーマン。
スモーキーな香りと、濃い味わい・・・ああ、この店の味。
いちばん、落ち着く味。
DSC00438.jpg

げっそり痩せた私にマスターはびっくりしていたっけ。
まだまだ調子のいいときと悪いときの波が大きかった私は、あるときは、大粒の涙を流しながらあのお店で紅茶を飲んでいました。

でも、だれも干渉することもなく、そっとしておいてくれたのが嬉しかったというか・・・あんなに涙を流せたのも、あの店だったから。

あるときは、「ちょっと飲むと楽になるかもよ」とマスターが紅茶に洋酒をブレンドしたアレンジティをごちそうしてくれたっけ・・。

ぐらぐらな私を支えてくれたTea Clipper。


そしてようやく会社勤めもできるようになった頃、お店にマスターがいるときが少なくなってきました。

ある日、ふとお店の前ですれ違ったとき、「オレ、この店を辞めるんだ」だか「たたむんだ」か忘れましたがそうマスターに言われました。
でも、マスターの表情は活き活きと輝いていました。
「島根にいって向こうで暮らすんだ!!今も向こうにもう行っていてさ・・・」
どうやら第二の人生、悠々自適に田舎暮らしをする様子。とてもいい表情をしていたので祝福したのですが、何か言いたげでした。

その後、しばらくしてお店にいったところ、「閉店」の貼紙が・・・。

あのときはとてもショックでした。自分の居場所がまさかもう無くなってしまったなんて!!
そして貼紙に書かれたたくさんの感謝の言葉をみて、この店がどんなに愛されていたのかを知ったのと同時に、マスターの表情を思い浮かべ、ポジティヴに受止めたのでした。
DSC00439.jpg


あれから7年・・・まさか、このお店と再会できるとは思ってもみませんでした。

マスターはおらず、女主人(お姉さん???)が切り盛りしてますが、手作りのケーキも紅茶も味はあの時と変わりません。

こじんまりとした店内は主の知り合いの方々が集って和気あいあいとした雰囲気でした。

そんな中、キームンの香りにあの頃のことを思い出し、目の奥が熱くなるのを感じながら、ゆっくりとここの紅茶を味わったのでした。

テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/08/14(土) 22:26:56|
  2. おいしい店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ハモニカランチ

なんだか毎週吉祥寺に行ってます。
先週末もお昼頃、吉祥寺にいました。


DSC00387.jpg

お昼をハモニカ横丁で食べることにしました。
DSC00388.jpg

昼ですよ、昼!!
決して飲みにいくわけではありません。


今回のお昼はこちら、「本日の海鮮丼」¥1260円。
なかだ屋というお店。まぐろ丼が680円のお店です。
DSC00391_20100808230058.jpg

それなりにおいしいけど、新橋に勤めてる私としては、あっちの方面の方がうまいし、安い。
同じ海鮮丼でも850円くらいで小鉢、味噌汁、デザート付きで食べられます。

この日、用事を済ませたあとは、14時には家に帰り、その後、公園をジョギングしたのでした。




おまけ

吉祥寺は屋根の上も注目です、ぶひぶひ。
DSC00390_20100808230058.jpg

テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/08/11(水) 12:53:23|
  2. 吉ブラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

天天菜館

地元のおいしい店。
両隣の駅前開発とうってかわって、この町はとても静か。
商店街も小さい。

だけどおいしい店が多い。
開発してチェーン店が増えるよりも根強く残る地元の店の方がいいと思うのです。

ここは前も紹介したことあるお店。天天菜館


中国人のお母さん1人が鍋を振るってるお店。(従業員もいるし、宴会も承ってるから他にも料理する人はいるんだろうなあ・・・。)

ここが、おいしいんだ!


で、いつも頼んでしまうのがこちら。
DSC00138.jpg


海鮮八方土鍋。
DSC00139.jpg

ボリュームはあるけど野菜と海鮮がたっぷりヘルシー。
スープやサラダ、小鉢、杏仁豆腐がついて750円。

メニューも素晴らしく豊富です。

テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/08/10(火) 09:25:20|
  2. おいしい店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

これは便利!

家事が週末に集中するため、食材は宅配に頼ってるとこが大きいのですが、「剪定された若いみかん」というのがあって、安かったので買ってみました。
DSC00393_20100808222741.jpg

甘味がギュッと詰まったみかんを作るために、取られてしまった若い小さなみかんを捨てずに使おうというエコな発想。
まだ濃い緑色したみかんはスダチより小さいくらい。
DSC00394.jpg

絞った果汁は酸味はあるけどレモンよりきつくなく、柔らかくみかんの香り!
これを2リッターくらいの水に足して冷やしておきました。

暑さに負けたり、運動で疲れた身体にみかんのビタミンCがいきわたります。ドレッシングに使ってもいいかも。


そして、酒にはずれがないお気に入りの地元の酒屋。ここは八海山の酒粕で漬けたチーズなどが置いてあったり、なかなか珍しい食品も置いてあるんだけど、つい買ってしまったもの。


沖縄産の「島とうがらしポン酢」
DSC00404.jpg


ピリッと辛い「島とうがらし」が気になります!
何せ、うちはクースも島唐辛子と泡盛を買って作ってますから。
DSC00405.jpg

てなわけで、本日の夕食は豚しゃぶ。

おかずはきんぴらに・・・
DSC00409.jpg

万願寺唐辛子とナスの炒め物。
DSC00408.jpg

そしてメインの豚しゃぶには、あのみかんも登場
DSC00410.jpg

いただきます!
DSC00411.jpg

島とうがらしポン酢、おいしかった!! よくある市販のポン酢よりきつくなくてまろやかなのと、唐辛子の辛味がいい具合に効いている。
これは焼き魚にも好相性!
そしてみかんも、あんたは偉い!と思うくらい、豚肉によく合いました。


さらに、みかん・・・絞った後のかすでレンジ周りや調理台をこすると、クエン酸効果で汚れがきれいに落ちるではないですか!

売り物にならなかった剪定みかんがこうやって、食卓の助演を飾り、余すことなく活躍するとは・・・なんてエコなんでしょう!!

得した気分な日曜日だったのでした。

テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

  1. 2010/08/08(日) 22:48:17|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ヒキガエルさん

ギラギラな太陽を撮ったとき、ヒキガエルさんが歩いてました。
DSC00274_convert_20100806121919.jpg


こんな炎天下の中、のっそり歩いていたらお肌も乾いてしまいますよ!
DSC00275_convert_20100806122147.jpg


ああ・・・こんなとこで写真を撮っていたら会社に遅れてしまう!!!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/08/07(土) 16:11:58|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ギラギラ




夏の太陽ギラギラ・・・・・。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/08/06(金) 12:26:39|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

どんぐりころころ・・・

先週末、またも吉祥寺をぶらついた私。

ストラップを買いました。
DSC00188.jpg

木でできた、どんぐりストラップ。
DSC00190_20100805074510.jpg


買ったお店はここ、木とり舎。
DSC00142.jpg
DSC00145.jpg


木工細工のお店。木で作ったおもちゃ、飾りなどがあります。お向かいでは家具を作ってます。

私はここで売っている「木馬」がほしくてたまらない。いつか自分の部屋に木馬を置く、それが夢。
なぜかあこがれる木馬。


お店にいく階段にあったオブジェ。
DSC00143_20100805074444.jpg
いつも構えずに撮るから構図がめちゃくちゃなのよねー。すてきだったのにゲフンゲフン。


道路をはさんだ向かい側には魚屋さんがあります。
ここで炭火で焼いている魚がおいしそうで、おいしそうで・・・。
DSC00146.jpg
食べてみたいと思いながらいつも通り過ぎる私・・・。


時々寄るカード屋さん。
ここで売っている雑貨もけっこうおもしろくて好きです。
DSC00148.jpg


お気に入りのお店「BRUAN」
花瓶は大抵、ここで買ってます。
DSC00150.jpg

毛糸専門店「AVRIL」の窓、ヨーロッパみたいだわー。
DSC00149_20100805074510.jpg
また適当にシャッターを押して、ゲフンゲフン・・・。

手芸がダメな私には無縁の店でございます。


ブラブラしてたんだけど、記事もなんだかブラブラな感じになったわ。

テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/08/05(木) 12:49:37|
  2. 吉ブラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

はまった!!

あ~あ、あ~あ、そんなとこで実になっちゃってぇ。
DSC00075.jpg


とあるマンションのベランダ。
初め、何かと思ったけど、よくみたらキュウリでした。

どうやって収穫するのかしら?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/08/03(火) 12:17:02|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

トンボとのかけ引き

引き続き虫の話で、苦手な方はスルーしてくださいねー。



この季節になるとトンボもちらほらと見かけます。
トンボは他の虫たちとちょっと違います。

アキアカネなどの赤トンボ系は比較的、人が近づいても恐れることなく写真を撮らせてくれる。
正面顔なんかもゆっくりと撮れます。
DSC00001.jpg


ヤンマ系は、私は遊ばれるタイプ。

彼ら、虫のくせに頭がいいのか・・・果たして私の妄想なのか。
前、奥多摩に行ったときはオニヤンマにあって、写真を撮ろうとしたら逃げられた。
その後、またやってきてカメラをかまえると逃げる。で、またやってくる・・・・。「撮れるもんなら、撮ってみな」と完全におちょくられてると感じました。


そして先日の早朝散歩のとき、おそらくメスと思うヤンマ系(あ、もしかしてシオカラのメスだったり?ごめんなさい・・)に出会い、カメラを構えたら攻撃してきた。

私に向かって突っ込んできた。

びっくりすると、ちょっと距離をおいたところに止まった。

「写真を撮るだけだからさあ・・・そのままいてよ。」(心の声)

ひらり、とかわされる私。

「きみの姿を写したいんだよ。」(心の声)

そしてやっと許してくれたのがこの距離。
DSC00062.jpg

これ以上はお断りされました。


そしてこの日、もっともかけ引きに成功したのが羽黒トンボ。

このトンボ、とても警戒心が強く2~3m近寄ればヒラリヒラリと飛んでいってしまう。追っても追っても距離は近づかないトンボ。コンデジでの撮影は無理。と半ば諦めていたトンボ。

そんな羽黒トンボの1匹が近くの低木に止まった。

「・・・とってもいいかな。敵じゃないから、何もしないから」(心の声)


・・・・・無反応。

「・・いいってことかな?近づくよ」(心の声)

私をその辺の植物やあるいは風を同じとみなしてくれたのか、羽と閉じたり開いたりしながらその場に留まってくれました。
DSC00069.jpg


そして、コンデジでここまで寄れて取れたのは初めてのことでした。羽黒トンボさんはこの距離まで許してくれました。
DSC00071.jpg

写真を撮った後、まだそこにいたけど、もう用は済んだので私はその場を去ったのでした。

距離をはかるときは大抵、心の中でかけ引き妄想しています(笑)

自分の存在を意識されるより、自然の中では・・・・自分もその中の一部とみなされることの方がうれしく思うのです。

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/08/02(月) 12:43:32|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

陸花

Author:陸花
住まい:東京都多摩方面、生まれも育ちもこの辺り。
趣味:散歩、旅行、自然と戯れること、猫と遊ぶこと、音楽にひたること、そして飲むこと!

歌花

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセス解析用

フリーエリア

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。