散歩の歌

日々、出会う生き物たちや景色、日常生活での出来事、発見などあれこれを記録中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ロードハウ島に着陸

ドスンッ、ガタンッ
ゴォーーーーーー!!!

着陸の衝撃で目が覚めた私。
転寝をしてしまったようで、島の全貌を見ることなく、ロードハウ島に着いてしまいました。
到着時刻16:30。約2時間半の遅れ。少し雨が降っていたようで空はやや曇り気味。

そして、


え?これが空港?
まるで一軒家の庭にお出迎えの人たちがいるよう。


DSC01394.jpg

そして、景色・・・。
DSC01395_20100929000522.jpg

いままであちこち、AUSの自然へ旅したけど、私の知っているAUSと全く違う。

そこには、「ロードハウ島」という自然が待っていました。


さて、私の宿泊先の人は・・・。島では宿泊の人が送迎してくれます。しかし、小さな空港、少ない観光客。
プラカードを引っさげて待っている人はいません。

宿の人を探していたら、「あなたの宿泊先はどこ?」と声をかけてくる人が。
実はApartmentの名前がなんて発音するかわからず、Vocherを見せると「Excellent!」
宿の人でした。

ちなみにロードハウ島は宿泊の証明書がないと、島に入れません。(別にチェックするわけではないですが・・・。)

同じ宿泊先の人は、あと1組。Canberraからきた中年夫婦だけ。

その後、車を走らせながら、お店やWalking tracksを紹介したり、Apartmentのシステムについて説明してくれるのですが、ぼんやりとしかわからない。
何か聞かれてもスムーズに答えれない。もともと英語が堪能ではない私。
だいたい、日本人なんかこないし、こっちのことなんか察してくれるわけもない。
そんなこと、これまでの旅の経験で十分わかっていることなのに、なぜだか心が折れました。


10分ほどで宿泊先に到着。
真ん中に見えるのが私の滞在する部屋。
DSC01397_20100929000522.jpg

庭に面したバルコニー付き。
DSC01398_20100929000521.jpg

玄関にはmail box。かわいい。
DSC01402.jpg

手紙や新聞は来ませんが、帰る前日になると、Flight時間の確認とApartmentを出る時間が書かれたメモが入ります。

反対側にはもう1つの玄関が。
ここから、すぐ近くのNed's beachに行けます。近道です。
DSC01401_20100929000549.jpg

寝室。
DSC01404.jpg

キッチン。
DSC01412.jpg

泊まるときは大抵キッチン付きにしています。というのも、5日間も外食は飽きるしお金もかかります。
今回Apartmentにしたのは、時間を自由に使えるから。料理も掃除も自分自身でやります。

またロードハウ島は夕食はどの店も要予約です。しかも電話のみ。
ていうか、部屋に電話、ないし・・・日本の携帯はSydneyでは使えても、この島は圏外だし。そもそも1人で予約してレストランで食べるのも・・・。と思っていたので夕食は自炊と決めていました。

さて、飛行機が大分遅れてしまったし、もう夕方。道に街頭はないし、食材を買わねば!
で、どこに店があるか聞いてみると、彼が言うにはどうやらもう1組の観光客と一緒に店まで送ってくれるらしい。
(そういうシステムらしい、ただし初日だけ)。

ということで、買い物へ。
こじんまりとした小さな島、お店も小さいです。コンビにより小さい。しかも食品を扱っている店は3店舗だけ。

買出ししたもの。
DSC01411.jpg

ロードハウ島には畑がありません。物資はヘリで空輸されます。野菜はもう閉店近い時間だったからか、あまりいいものがなく、ズッキーニだけ購入。

とりあえず適当に色々買ったけど、いかんせん量が多い。


日本人なんて1人もいないし、ましてや一人旅の人もいない。みんな家族や夫婦ばかり。・・・なぜだか、わかっているはずなのに、また心が折れました。

それでもこの自然に目を向ければ心が躍ります。
そうだ、今日は疲れているんだ。明日になれば元気になる。

そんな到着日の夕ご飯は手抜きで、レンジでチンッ!
DSC01421_20100929000617.jpg

何々?まずはカレーを外に取り出し、先にライスをチン・・・・?
面倒くさい、一緒にチンじゃ!
DSC01423_20100929000617.jpg


無事到着に乾杯!
DSC01420.jpg

DSC01417.jpg

驚いたのはこの島の自然保護に対する意識レベルの高さ。
ゴミの分別もしっかり区分されてます。水や電気の使用については極力節約を訴えています。

水は雨水をタンクに貯めて使用しています。夏は雨が降らないため、stormの多い冬場に貯めるそうで、限りがあります。
そうとは知らず、この日はうっかり、長いことシャワーに打たれてしまいました。

ここはリゾート地ではありません。この島の観光、自然と触れ合うという生半可ではなく、この自然を守るという意志を持ってもらうシステムなんだと感じました。

”明日になればもう少し英語にも島にも慣れるかも。”
(ゴミの分別が細かく、よくわかんなくて何度も読み返してようやく理解できた私。疲れていて、たいした文章でもないのに、いちいち時間がかかりました。)

まだ19:00だったけど、自由なんだ、そろそろ寝て明日、散策しよう!

[ロードハウ島に着陸]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

  1. 2010/09/30(木) 12:55:41|
  2. AUS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

シドニーからロードハウ

離陸してすぐにサンドイッチが配られた。
Qantasの機内食ってとてもコンパクトにまとまっていて好き。
DSC01375.jpg

開けると中はこんな感じ。サンドイッチにお水に、マフィンにチョコレート。
DSC01376.jpg

さっき、egg&tomato tartoを食べたばかりだけど・・・。
もちろん、食べるわよ!!(そして案外、この機内食がおいしい。)
DSC01377.jpg

DSC01378.jpg

そして当然のように「ワインはいかがですか?」と聞いてくる。
もちろん、飲むわよ、乾杯!
DSC01379.jpg

ところがこの後、飛行機はかなりのUP&Down!!ワインなんて飲んでられない!!もったいない、少し服に飲ませてしまった。
ジェットコースターが苦手な上、この予測不能なタテ揺れは疲れた身体には少々きつい・・・。

・・・なんで、みんなこんな揺れの中で話ができるのー!
斜め前の人、ジグゾーパズルしてる!! 信じらんないっ!
私なんか、目をつぶって耐えるだけなのにー・・・・。


そんな空の旅でも、どうにかこうにか、ちょっと揺れが落ち着いたときにワインをチビチビと飲み、しばらくすると・・・。
DSC01383.jpg

ようやく島が見えてきた。

あいにくの雨だけど・・・・海の色がエメラルドグリーンで、すごくきれい・・・。
DSC01386.jpg

あれがロードハウ島・・・。
DSC01387.jpg


ああ、とうとう私、ここまで来たのね!!!

飛行機は無事にAirportへ着陸。



ところが、



ハッチが開いても「降ります」とのアナウンスもない。


あれ?

ハッチからはしきりに、作業員がアテンダントやパイロットとやりとりをしている。

ん? なんなの? どうしたの?


わけもわからないまま、待たされる乗客。
いや、わかってないのはどうやら私だけらしい。


結論としては、ここはロードハウ島ではなかった・・・。
そうよね、遅れてる割には時間通りに着いたなーとか、全長11kmにしちゃ案外大きいのね、とか・・・。
思ったより栄えてるなーとも思ったのよね。

で、ここはどこだったのか・・・。

客室乗務員が「I'm Sorry・・・・・・」の後、続けて説明のアナウンスをしていたけど、さっぱりわからん。

飛行機は再び離陸・・・。
DSC01388.jpg

続いて機長からのアナウンスがあったけど、これもさっぱり聞き取れん。
わかったのは、到着が15:30予定ってことだけ。

1時間半の遅れ・・・・。すでに、家を去ってから12時間は経っており、クタクタな私。

DSC01390.jpg
”あ~あ、あ~あ、またこんなに昇っちゃって~”
”どこにあるのー、ロードハウ島~・・・・”

一体、今、どこにいるんだろう。
航路図ではシドニーとロードハウ島の間に、Airportがあるような規模の島は見当たらない。
天候不良で別のルートに変更し、どっかで回復を待ったのか・・・、あとどれくらいで着くのか・・・。

再び飛行機は雲の中へ。
私の心も雲の中へ。

そして再び、UP&Downのくり返し・・・・。
予想はついてはいたけどさ、プロペラだもんね。しかし、堪える・・・。


でも、がんばるんだ! ”あ、島が見えてきた!”・・・その瞬間をカメラにおさめるんだ!!
コンデジを握り締め、ひたすらロードハウ島への到着を待つ私。


To Be Continued....

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

  1. 2010/09/29(水) 12:19:08|
  2. AUS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

旅の始まり~ロードハウ島へ

ロードハウ島。
この島のことを知ったのは5~6年位だろうか。『オーストラリアの不思議100』(阪急コミュニケーションズ出版)という本に、紹介されていた。

ロードハウ島。シドニーから北東へ800km。タスマン海に位置する島。
全長約11km、幅約3kmの三日月形をした350人の島民が暮らす小さな島。
1982年、ユネスコ世界遺産(自然遺産)として登録され、この島周辺の海域も国立自然公園となっている。
島には固有の生き物が多く存在し、かつては外来種などで荒らされた固有の自然が、現在は整備、保護されている。
島に入れる観光客の数は最大で400人と規制されている。

写真を見て、とてもこの島に行きたくなった。
だけど、その時は自信がなかった。
日本では旅行会社も扱っていない。私は英会話は少ししかできない・・・・。

それは今でも変わらないのだけど・・・。

ふと、旅をしたくなって・・・。


”さて、どこに行こうか?”

”行きたいとこに行こう・・。”

”前からあこがれてるロードハウ島、チャレンジしてみよう!”と、決めたら即行動。
島の宿泊施設に直接ネットで問い合わせ、航空券をQANTASに問い合わせ、気がついてみれば万端に手配できてしまい、いよいよこの日を迎えたのです。


------------------------------------------------

9月19日、旅の記録はここから始まる・・・。


早めに成田へ行き、チェックインを済ませ、お茶を飲んだり、リフレッシュルームでシャワーを浴び、
20:45 まずはシドニーへ向かって離陸。

離陸してまもなく、お楽しみの夕食の時間。

寿司に、ピラフにパン・・・・炭水化物ばっかやん・・・。

夕食は「お寿司と、竹の子の柔らか煮。鶏腿肉のヴェルーテルソース。ブロッコリーの西洋牛蒡添え。栗のプディングのアングレソースかけ。 紅茶&ワイン」

隣は韓国人の若い女性だった。彼女はピラフにパン用のバターを混ぜ込んでいた。


そして、朝日が水平線から昇る頃、あいにく今回は西側の席のため朝焼けは見ることができなかったが、西の空はまだ闇だった。
月が輝くそのさらに上空では星たちも瞬いていた。
DSC01332_20100928155726.jpg

ふと、眼下に目をやると雲間から明りが・・・。
”漁船かな?”
それにしては不自然な感じがする・・・・・、いや、漁船ではない。住居の灯。

おそらく現在位置はパプアニューギニアかソロモン諸島のサンゴ礁の辺り。

漆黒の海に浮かぶ星座、それは人が住んでいる証。
こんなとこにも人が住んでいるんだなあ・・・。



そして月が赤く沈んでいった頃に朝食。
DSC01333.jpg
オレンジジュースで不自然な体勢での睡眠疲れをリセット。


空もだんだん目覚めてきた。
DSC01338_20100928155726.jpg

DSC01340_20100928155726.jpg


オーストラリアの大地・・・・果てしない。
下に見える白い河のような帯も雲。この辺りはBlue Mountains 辺りかなあ。
DSC01345_20100928155756.jpg

DSC01346_20100928155755.jpg

そして、シドニー空港へ到着。
ここからバスでDomestic Airportへ行き、ロードハウ島行きの便へ乗り継ぐ。

9月20日 7:00。Domestic Airport。まだ空港は閑散としてる。
DSC01348.jpg

早々にチェックインを済ませ、一休み。
DSC01349.jpg

虎、発見。
DSC01354.jpg


島の地図や生き物などを暇つぶしにチェック。
DSC01351.jpg

待ち時間は3時間以上・・・なんだか小腹が空いてきて、こんなものを買ってしまった。ロールサラダ、ハーフサイズ、5.5AUS$.
DSC01360.jpg
『Spicy Lemon Dressing』て書いてあったけど、スパイシー感も野菜の旨味もしなんだ。
AUS、食べ物は期待してないけどね。

空港内の様子。キャンディ売り場。量り売り。
DSC01358.jpg


10:45 そろそろboading. gateの近くに行くと「Delayed」の文字が。
15分の遅延が、30分の遅延となり・・・。


シドニーまでの8時間のFlightと寝不足もたたり、疲れがとれず・・・エネルギーがほしくなる。egg&tomato tartoをオーダー。
DSC01362.jpg
残念ながらトマト感はなし。ケチャップが欲しい味。


そして、ようやく搭乗~。
DSC01364.jpg

しかし、ここでもしばし、待たされる。こんなもんかなとも思いながらも、風が強く、日陰に入るとちょっと寒い。
DSC01365.jpg

やっと機内へと案内される。へえ・・・この飛行機が東京から沖縄までの距離を飛ぶのね・・・。
DSC01366.jpg


プロペラ、かっこいー!
DSC01367.jpg

機内の様子。
DSC01368.jpg
あ、前に座っている夫婦、同じ宿泊先の人だったわ!今、気づいた!


約40分位の遅れでようやく、ロードハウ島へ向かって出発!
DSC01371.jpg


この飛行機、案外上空を飛ぶのね・・・・。そうよね、800kmだもんね、調布から伊豆七島に行くのとは訳が違うもんね。
DSC01373.jpg

再び空の旅。

この空の旅が意表を着く展開に・・・。

To Be Continued.
[旅の始まり~ロードハウ島へ]の続きを読む

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

  1. 2010/09/28(火) 17:16:42|
  2. AUS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

行ってきます!!

いよいよこれから成田に向けて出発します。
約9日間のオーストラリアの旅。

荷物はこんだけ。
DSC01325.jpg

むちT着て行ってきます!


旅程
9/19 20:30成田発
9/20 7:00シドニー着
9/20 11:45シドニーからロードハウ島へFlight
9/20 14:10ロードハウ島着
5日間、アパートメントで自炊やとどき外食しながら、海を眺めたり山を登ったり、ツアーに参加してみたり気ままにする予定
9/25 12時頃 ロードハウ島からブリスベンへ
9/25 14:00頃 ブリスベン着
今年還暦を迎えたAUSの友人のおばちゃんちにステイ。しこたまワインを飲まされる予定
9/27 8:45ブリスベン発→18時頃 成田到着予定

ではー!!!

テーマ:オーストラリア - ジャンル:旅行

  1. 2010/09/19(日) 14:19:28|
  2. AUS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

まめ蔵

いよいよ明日から旅ですが、友人の土産を買っていないことに気づいて吉祥寺に買いに行きました。
東急裏、藤村女子高校の近くにセンスのいい和物を扱ってる店があるのです。

そのお店のことは、また旅のあとに紹介することとして、吉祥寺にいったついでに遅めのランチです。

ちょうど、こっちの方面だったので久しぶりに寄りました。


珍しく並んでなかった!!

まめ蔵は南椌椌さんという画家さんが始めたカレー屋さんで、店内は彼のあたたかい愛らしい独特の世界が広がってます。そんな空気の中にいると、カチコチな頭も自由なアイデアが浮かびそうです。
まめ蔵について詳しくはこちら(→

メニューもかわいいでしょ。
DSC01306.jpg

椅子の背もたれも、全部実は絵が違っていて、1つの物語を想像してしまいます。
DSC01310.jpg

コースターもかわいい。
DSC01309.jpg


いつも同じだけどやっぱり野菜カレーをオーダー。好みでゆで卵などトッピングできますよ。
DSC01311.jpg

ここのカレーは独創的で、香辛料の香りがとてもいいです。オリジナル感があります。


好みでスパイスなどを自分で追加できます。
DSC01312.jpg

かけすぎてしまった私は鼻の頭に汗をかきながら食べました。

テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/09/18(土) 22:47:11|
  2. おいしい店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

9月のフラワーアレンジメント

猛暑が猛威を振るってた頃、また届きました。

この花瓶はまあ、何かに使えるかも。(なぜ花を活けるのに花柄なのか・・・という疑問は捨てよう)。
DSC01111_20100915234411.jpg

なぜかしら、ワインが飲みたくなるわ。花瓶では飲まないわよー!


今月の花。なんでボケるかなー。トルコキキョウ。
紫、秋の色。
DSC01112.jpg

飾ると花瓶の存在感は0.
DSC01123.jpg

紫の花、好きだなー。心が落ち着く。もともと、好きな色の1つだからかしら。
DSC01124.jpg


薄紫の花がちょっとしおれていたけど、お決まりの花瓶にも生けました。
DSC01125_20100915234410.jpg


この花瓶はAUSの友人にも贈ったおそろいの花瓶です。
DSC01126.jpg


今回は和な花瓶に花を活けてみました。
DSC01127.jpg

AUSでも花瓶、売ってるよね。
観てこようかな~。

テーマ:花と生活 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/09/17(金) 12:13:53|
  2. ものづくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

長いものベーコン蒸し

早く帰れた昨日、珍しく夕食を作りました。

いつも遅いのと、帰ってもくたびれていたりで平日はほとんど作りません。作っても1品です、1品。
あとはその辺のものをてきとーに・・・。

長いもとベーコンの蒸し焼き。
DSC01275.jpg

耐熱容器に長いもとベーコンをいれ、チキンブイヨンとコショウ、ワインを少しいれて蒸すだけ。
なんて簡単!!!

これ、チーズを上にかけて蒸したらもっといいかも。

で、食卓の風景。観賞用猫付き・・・・。
DSC01277.jpg

ワインがなく、シェリー酒を代わりにいれて蒸したら、ちょっと匂いが甘かったわ。まあ、ほんのり程度だから食べちゃったけど。

なんか今日もひとりごとのような記事だわー。

テーマ:うちのごはん - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2010/09/16(木) 12:38:13|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

しいたけじゃないよ、しめじだよ

「今週は月曜日以降、秋めいてきます」との天気予報に期待した火曜日でしたが、秋はまだ遠く、結論としては「猛烈に暑い」のが「普通に暑い」になっただけでした。
秋・・・だなんて期待させるから余計、暑く感じたかも。

はい、話は本題に。

開発の進む隣駅では三浦屋や成城石井などグルメな食品店などが立ち並び、週末に用事があったついでに寄ってみました。

そして、買ってしまったののがこちら。
DSC01163.jpg

三重県産の巨大しめじ!!!


さて、どう食べよう。ここはシンプルにきのこを味わいたい!

網焼きもいいけど・・・きのこの水分も味わいたい!


ということで、バター醤油でホイル焼きにしました。
DSC01164.jpg

これはもしかして、しいたけ?
な、見かけでしたが味はしめじ!!

うまうまでしたー!

テーマ:うちのごはん - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2010/09/15(水) 09:23:07|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

大きなカエルと結婚式二次会

週末、フットサル仲間の結婚式があり、二次会に行ってきました。
場所は横浜は桜木町、st. ジェームス倶楽部。
とてもオサレ~!!!
DSC01167.jpg

そして開演までのわずかな時間、フットサル仲間の間でなにやら大掛かりな準備が・・・。
DSC01168.jpg


カエルくんの口の中に入れ込まれているのは、一人ひとりがメッセージを書いた、ボールやら何やら色々。
DSC01170.jpg


そしていよいよ、宴の開始。

会場の雰囲気もとても品が良くてオサレ。
テーブルのキャンドルも幻想的。
DSC01184.jpg

ああ・・・暗くてフラッシュが届かなかったけど、料理もとてもおいしい!
DSC01186.jpg


サラダの盛り合わせ~。
はい、新郎新婦に挨拶する前にもりもり食べてしまった。
DSC01189.jpg

お昼は控えめにしてたので(このときのために・・)、たくさん食べちゃいました。
DSC01198.jpg


新郎新婦のテーブルに飾ってあったユリのアップ。
DSC01191.jpg


そしてブーケ。
DSC01192.jpg

きっと、こんな写真は誰も撮らないだろうから1人であちこち、撮ってました。これもいい思い出になると思って。


食事の次はかわいらしいデザートがいっぱい。
幸せのおすそ分けですねー。
DSC01205.jpg

そしてさりげなく置いてある楽器や・・・。
DSC01211.jpg

照明などをパシャパシャしてました。
DSC01226.jpg


うまくトリミングできん!!
DSC01225.jpg


・・・あ、カエル。


そうそう、宴の最期の方で無事にチームからのプレゼントとして渡すことができました。
巨大な赤い袋に、戸惑いを隠しきれない新郎新婦。きっとやな予感がしてたんだろうなー。
DSC01218.jpg


そして、カエルくんのご披露!更に中からナスビやジャガイモなどわけのわからんものが!
ええ、参加者分のガラクタメッセージボールなどが入っています♪
DSC01222.jpg

ありがた迷惑な贈り物(笑)


そして4人の幹事スタッフ、ほんとうにご苦労さまでした!
とてもスムーズに楽しく、宴が進行されて、私はとても感心してしまいました。


BGMを担当していた幹事の1人。
ほとんど機材から離れることできずだけど、しっかりとムードを盛り上げてました。ご苦労さまです!
DSC01208.jpg

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/09/13(月) 12:52:05|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

予告

写真は2年前のものだけど・・・・。



今度の日曜日、19日からAUSの旅に行ってきます。
久々の一人旅です。

10年前のホームステイからAUSが大好きになり、2年に1度は行くようになりました。
結婚するまでは一人旅で行ってました。
いわゆる日本の観光スポットではなく、現地の人が愛する場所へ・・・・。

思い立ったが吉!な私。
前から気になっていた場所へ、今回、ある日突然、「行こう!」と決め、行くことにしました。
そこはどんなとこかは、また追ってお知らせします。

その後、写真に写っている親友に会いにいくことになっています。


えっと、今日は散歩の更新はお休みのつもりでしたが、募る旅への気持ちが抑えきれず、更新しちゃいました。えへ(笑)

いいの、このブログは私の日記やつぶやきみたいなもんなのだから。

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

  1. 2010/09/13(月) 01:22:49|
  2. AUS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

図鑑、図鑑、図鑑

コメントに一緒にフィールドを歩きたい的なコメントが寄せられたので、本日は我が家の図鑑の紹介。

私は小さい頃から図鑑が身近な存在でした。
小さい頃から野川には親につれてってもらったんだけど、両親は必ず図鑑を持参しました。
私が「これは何?」と聞くと調べたり、あるいは私に調べさせたり・・・・。

三つ子の魂なんとやら・・・とはよく言ったもので。おかげで今でも図鑑はあって当然のもの。

まずは、これは鳥の図鑑。上の2冊は鳥の声が確認できるもの。下の2冊は写真のものとイラストのもの。



イラストのものは種を判別するのに大活躍。意外にも写真よりも特徴を捉えているのでわかりやすいのです。
写真のものは、日ごろ見たりして記憶するに使ってるかも。
DSC01129.jpg


こちらは最近買った図鑑。なんとQRコードで声が確認できる!これは便利!!
DSC01130_20100911214515.jpg

しかし、あらかじめだいたいの鳴き声をわかってないと、森の中で鳴いている鳥が何かは声から探すのは至難の業。なので、BGM的に日ごろQRコードで親しむべし・・・・。なかなかそんなことしてませんが。


鳥といえば、これはオーストラリアで買った鳥の図鑑。
DSC01131_20100911214514.jpg

Blue Mountains国立公園という世界遺産の山を歩いたとき、たくさんの鳥がいて、でもなんていうのか、AUSではなんて呼ばれているのかわからず、知りたくて空港でかった図鑑。

AUS全域にわたっての鳥の紹介があります。
DSC01132.jpg

これである程度ポピュラーな鳥の名前はだいたいわかりました。たとえばネイチャーツアーに参加したとき、現地スタッフが鳥を紹介したとき、なんて言ったかわかる。ありがたい。


続いて、こちらは実家から持ってきた魚の図鑑。実家では使わないから、と渡されたが私もあんまり使わないのだけど・・・。
DSC01133.jpg


タコとクラゲの図鑑。これは種を確認したいというより、水族館乗りじゃないでしょうか。みていてきれい。写真集のようなもんです。おまけに色々調べることができる。お得です。
DSC01134.jpg

最近、増えた図鑑。磯の生き物やタカラガイ・・・・。
大島など行ったりしたもんだから。
DSC01135.jpg


ちなみに最近、だんながダイビングの資格をとったもんだから、この系統の図鑑がさらに増殖中。ウミウシの図鑑とか幼魚の図鑑とか・・・・。


カエルの図鑑。買ったのは5年くらい前。
DSC01136.jpg


特にカエルが好き・・・てわけじゃないのだけど、この図鑑、とてもわかりやすく。構成も素晴らしいために購入。
DSC01137.jpg


こんなのもあります。西表に行ったときに買いました。
DSC01138.jpg


八重山諸島、西表島独特の生き物、植物があるため。
DSC01139.jpg


この5年で増えた植物図鑑。ごく身近な植物について手ごろに調べられます。
DSC01140.jpg


もちろん、虫もあります。昆虫図鑑もあるけど、あれ、昆虫じゃないのに「ゴ・・」が載ってるのが許せない!ということで私は触れません、開けません。

これも、やはり実家でいらないといわれて渡された図鑑。
「原色検索図鑑」て何よ・・・。
DSC01141.jpg

専門的過ぎて使えません。
DSC01142.jpg


これも実家から持ってきた図鑑。大きくて分厚いので、簡易的な図鑑ではわからなかったときに使います。
DSC01143.jpg


最後に私の捨てられない図鑑。
これも実家からもらった植物図鑑。
DSC01144.jpg


一見、ちょっと古いけど普通の植物図鑑にみえるけど、そうじゃないんです。
DSC01144_20100911220746.jpg

1974年初版、90代前半に改訂版、20何版かのものを両親が購入したのだけど、著書兼撮影の冨成忠夫氏という方の文章が実に味があっておもしろい。

たとえば、「スズシロソウ」という花については
「・・・この優雅な名の花を一度見たいと思っていたが、鈴鹿の山でその望みがかなった。(中略)花は立ち上がって咲くと図鑑にあるが、ここのものは斜めに倒れていた」とか、
「ミズバショウ」については
「この花を新たに撮影するに当たり、ミズバショウなら尾瀬などという合言葉的な場所に行く気は毛頭なかった。ミズバショウは尾瀬の特産ではなく、北の山へ行けば珍しいものではないから、なんとかそれ以外のものをとらえてみたいと思った。(中略)・・森林公園のミズバショウは花期ちょうどよく、天候にも恵まれたが、やはり見世物の感じが強く、作品はディスカバージャパンのポスター式になってしまった。(中略)睡蓮沼の近くで思いがけなくミズバショウの群落に出会った。・・・時折りガスが巻いているムードが私の気持ちにぴったりきた」

など、現在風に言えば撮影ブログ。
図鑑として植物の特徴や分布が淡々と載っているのではなく、その花との出会い、撮影までの記録が図鑑となっているのです。

冨成氏は大正8年生まれとあるから、もう存在していないだろうけど、熱い彼の思いや、ときおり突っ込みたくなる素朴さが生きていて、処分する気なんかおきません。
これからもずっとうちの本棚で生き続けることでしょう。

花を探すのにずいぶん苦労したり、カメラを換えたあと、試し撮りをすればよかったという写真が掲載されていたり、高山で崖の上で危ないからと助手のカメラマンの何とか君が撮影した写真だったり、温かい気持ちになれる図鑑です。

テーマ:自然科学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/09/11(土) 22:35:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:10

白いゴーヤ、黄色いゴーヤ

最近は緑のカーテンで暑さをしのごうと、つる系の植物があちこちに植えられてますね。
我が家ではトケイソウを植えたのですが、カーテンにもならず、花もまだ咲かず、のんびりと成長中・・・。
台風が過ぎて少し涼しくなってしまったのだけどゲフンゲフン。


また○撮とかいわれそうだけど・・・・。
ゴーヤ発見。
これから色づくのかな。
DSC01044_20100909075939.jpg


こちらは年老いたゴーヤ。黄色くなってきました。
DSC01043.jpg

ゴーヤの種は真っ赤だって知ってた?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/09/10(金) 12:10:32|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

夏の晩飯

夏になると食卓に登場するのがこちら。
万願寺唐辛子。
DSC00819.jpg

甘味のあるこの唐辛子。網で焼いて、しょうゆとカツブシをかけて食べるのが一番うまい!
あ、扇風機の風でカツブシが飛んでしまった!!
DSC00820.jpg

それと・・・あー、水分が多くて見苦しいがな。
茄子とトマトの炒め物。味付けに、瓶入りの味付けエノキを使ったりしてます。ごはんに乗っけて食べるがよし!
DSC00823.jpg


そして、鶏のスペアリブ!!
DSC00825.jpg

スペアリブって肋骨のことですよね。これ、ネーミング自体、おかしくないか?
スペアリブって料理の名前じゃないものねえ。
なんていえばいいのかしら。

テーマ:うちのごはん - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2010/09/09(木) 12:58:00|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

占拠された花壇

厳しい残暑が続いているけど、勝手に生えてきたヤマゴボウが色づいてきました。
DSC00955_20100906235858.jpg

ここはどこ?
DSC00956[1]

はい、ここは花壇・・・なはず。

覆いつくすようなヤマゴボウのおかげで、すっかり日陰になってしまい、ヒマワリも育たなかった。
もはや、何も育てる気にならない。


花壇の全貌。
ヤマゴボウで全く見えません。
DSC00958.jpg

ここまで育つと、伐採するのも大変な作業。
やがて冬が来て枯れてくれるのを待っている状態。

ヤマゴボウ、あの紫色が好きでそのまんまにしておいたのですが、こんなに勢い増すとは思いませんでした。
車1台分はゆうにある大きさ。


何かに活用できないかと、ヤマゴボウの実を集めて染物にトライしてみた。(私ではない・・・)。
DSC00959_20100906235857.jpg

染料を作り、中に白い布をいれ2日放置。

結果は大量のカビが生え、ショックが大きかった・・・。


子どもの頃はよく、ままごとに使ったなあ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/09/08(水) 12:48:03|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

まざあぐうす、レピキュリアン

先日も行ってきました吉祥寺。靴の修理をお願いしに行ったついでに、お昼を食べました。

よく行くのはプチロード。
この辺りは17時までランチをやってるのと、吉祥寺らしい店が根強く残っているのが魅力。

蔦の絡まるmoreやJhon Henry's Studyもよくランチしたし、夜も行ったことがあるけど・・・・。
DSC00432.jpg

だいたいおなじみで行くのはお向かいの地下にあるお店、「まざあぐぅす」
DSC00423.jpg

店内のインテリアが絵本の世界を作っていてすきなのと、好みが似ているのかな、落ち着くんです。
DSC00425.jpg

椅子はそれぞれ、手作りで背中の穴の形がいくつか分かれています。ウサギさんの背もたれのものもあります。
DSC00426.jpg


遅めのランチに頼んだのはこちら、カレードリアセット。サラダ、ドリンク付、1200円。
DSC00428.jpg
DSC00430.jpg

こじんまりした店内でくつろぎながらのランチ。ほっとします。
ここはパスタとか、リゾットが結構好き。(この日はガツンと行きたかったからドリア・・・)


そして、町の反対側になりますが井の頭公園方面は無印の角を公園方面に入ったとこにあるここ・・・。
レピキュリアン。
DSC01046.jpg

ここのケーキや焼き菓子は見た目もとても芸術品で、まるでヨーロッパのパティスリーのよう!!

昔は隣が個性的なやはりヨーロッパ風な靴屋さんだったのだけど、スイーツだけのお店になって拡大されました。
見栄えもとても美しいので手土産などに使ったりします。

テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/09/06(月) 23:57:58|
  2. おいしい店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

下北はおいしかった♪

土曜日はとてもバタバタだけど充実した1日でした。

まず、昼から3時間、高田馬場辺りでフットサルの練習。
その後、新宿で1時間ちょっと、用事を済ませてから、夕方は下北沢へ。

そう、この日は夕方から大学時代からの男友達と、女友達と私、4人で大学時代以来の集まりだったんです。

もちろん、交流は続いていて、その中の1人はフットサルで一緒だし、他の2人も1年~2年に数回会ってます。
でも4人で会うのは考えてみたら大学卒業してからは1~2回あったかな、という程度。



下北沢を選んだのは4人が初めてデートした場所だったから。
あの頃、どうやら下北がおもしろいらしいと雑誌を読んで思い、親友の女友達とそして共に学園祭実行委員をしていた男友達2人で行くことになったのでした。
そしたら、とても楽しくてその後、横浜に行ったり、吉祥寺に行ったり時々デートを楽しんだ仲。


さて、久々の再会!
十年振りくらいな下北沢。お店は友達が探して予約しておいてくれました。
DSC01031_20100905220120.jpg

インテリアも東南アジアな落ち着いた雰囲気。

DSC01030_20100905220120.jpg

DSC01029_20100905220120.jpg

そういえば、昼ごはんも食べていなかった。運動した後ということもあり、腹ペコな私。
たくさん食べました!(&飲みました。)



自家製ピクルス。
DSC01033_20100905220120.jpg

エシャロット、うまかったー!


5種類の芋のフライ、ローズマリー風味。
DSC01034_20100905220149.jpg

さっぱりおいしく食べました。ローズマリー、好きです、あの香り。

牛タンサラダ。
DSC01035_20100905220149.jpg

えっと、私は葉っぱばっか食べてました。牛タンが少なかったので。


山芋の海苔巻き風。
DSC01036_20100905220149.jpg

さっぱりしててうまい!


私の中でのヒットがこれ!
長いものスモークチーズ焼き、バター醤油風味。
DSC01037_20100905220149.jpg

スモークチーズがとろっとろ!!
これ、家でもできるんじゃない? 長いもの上にスモークチーズのっけてトースターで焼けばいいんじゃないかな。バター醤油かけて・・・。


イベリコ豚のセクレタ。
DSC01038_20100905220148.jpg

お肉、おいしかった!バルサミコ酢をベースにしたソースでいただきます。セクレタって何のことかしら?


冷製ウニのパスタ。
DSC01039.jpg

北海道産のウニを使用。おいしー!!!


本日のチーズリゾット。
DSC01040.jpg

野菜がしっかり入っていたのが嬉しかったです。


そして、最後に・・デザート、

ではなく。


桜海老のゼッポリーネ。
DSC01041_20100905222207.jpg


全ての料理がとてもおいしかったです!!!

大学を卒業して、社会人になりそして、結婚もし(もちろん、式には行きました)、色々な人生での変化はあったけど、素の性格は昔のまんま。
ひょんなきっかけから下北に行こうと企画したのが始まりの4人組。

今思えば不思議なんだけど、なぜか誰もその中で恋愛に発展しなかったのよね。
しかも、横浜や吉祥寺をデートしてるという意識もなかったのよね・・・。
ドラマみたいに、何かあってもおかしくないのに、なぜか何もなかったのよね。
男性陣もそれなりに好青年だったし、私の親友もとてもかわいいのに。

これからもたまに4人で集ったり、または夫婦ぐるみの付き合いをしたり、続いていくんだろうな。










テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/09/05(日) 22:38:19|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

くま発見!!!

とあるお宅に熊が!!!



DSC00629_20100822223425.jpg



・・・また、人様の庭を撮影してしまった。
不法侵入はしてませんよ!!

テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/09/04(土) 10:48:33|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

フラワーアレンジメント 8月

ちょっと前だけど、お約束の物が8月も届きました。

今回はトルコキキョウがメイン。
けっこう好きな花だったりします。が、買ったことはない花。
DSC00601_20100822223358.jpg


花瓶はこちら。うーん、メルヘン。
DSC00602_20100822223358.jpg

スイーツより酒のつまみ、ラブリーな服よりスポーツウェア、ふわふわロングよりショートヘア、な私はどうもメルヘンは合わない。この花瓶はそのうち、実家にあげようと思ったり・・・。

とりあえずはがんばってアレンジメント開始。
DSC00608_20100822223358.jpg

今回の失敗。吸水スポンジをカットしすぎた。花をさす面積が小さくなってしまった。


うーん、うなだれている花があるけど、まあとりあえずよしとしましょう。
DSC00609_20100822223358.jpg

だんだんいい加減になってく私。

どっちかというと毎月くる花をこっちにいけるほうが楽しくなってます。
DSC00610_20100822223358.jpg


DSC00611.jpg
暗いがなー!!!

DSC00615.jpg

DSC00617.jpg

アバウトな性格なんで活け方は適当だけど。
やっぱり、吉祥寺とかいって、個性ある花瓶など買って、花瓶だけ飾ったり、季節の花をいけたりしたいなあ。

テーマ:フラワーアレンジメント - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/09/02(木) 13:05:15|
  2. ものづくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

陸花

Author:陸花
住まい:東京都多摩方面、生まれも育ちもこの辺り。
趣味:散歩、旅行、自然と戯れること、猫と遊ぶこと、音楽にひたること、そして飲むこと!

歌花

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセス解析用

フリーエリア

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。