散歩の歌

日々、出会う生き物たちや景色、日常生活での出来事、発見などあれこれを記録中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

奥多摩ハイキング 鳩ノ巣~古里

この連休、台風一過な秋晴れの日に奥多摩へ行ってきました。
まずは、鳩ノ巣渓谷沿いを、鳩ノ巣駅から古里駅まで・・・・。

渓谷の多摩川は、台風の影響によるダムの放流で増水し、かつ濁流となっていました。



ゴオゴオとうなりながら流れる多摩川。
癒される・・・というより、怖い。
IMGP4592.jpg


雲仙橋からの光景。
IMGP4593.jpg


その後、地元の民家の方に道をきき、山を通って古里駅へ向かいます。なんてアバウト・・・。
IMGP4594.jpg


山は秋の花が咲いていました。
IMGP4595.jpg



渓谷は濁流だけど、山を流れる渓流は、そうそう、これぞ求めていたもの。
IMGP4599.jpg


きれいな水と、その音と緑の光に癒されます。
IMGP4600.jpg


トカゲ発見!
IMGP4601.jpg


涼しくて気持ちいい~。
IMGP4604.jpg


こんな景色に会えてよかった~。
IMGP4605.jpg


ここは、比較的歩きやすいハイキングコースです。
IMGP4606.jpg


橋の上から流るる水を撮る。
IMGP4607.jpg


この花、たくさん咲いていました。
IMGP4608.jpg


横から見るとこんな感じでおもしろい。
IMGP4609.jpg


しばらくすると、国道に出ます。
そこで会った、大きな古木。
IMGP4610.jpg


古里の駅に向かう国道沿いで木工芸屋さんをみつけました。
IMGP4612.jpg

ここが、入ってみたらとても素敵で、そして価格もとても良心的!!!
思わず、お土産を買ってしまいました。

老夫婦が営んでいるのですが、工芸をしているお爺さんがとても木に詳しく、山に詳しくまるで木の精のような方でした。ラピュタに出てくる、石と会話できるおじいさんのような方でした。
木の癖から、根元の深さまで何でもしってる、木を愛するおじいさんでした。

お土産を買ったのに、サービスで桧の茶さじもいただきました。
また、来たいお店です。


そのお爺さんたちのお住まいがこちら。320年前に建てられた木の家に住んでいるそうです。
IMGP4613.jpg

息子さんが、その近くにログハウスを建てたそうで、そこまでわざわざ見に行ってしまいましたよ。
写真はありませんが、それもまた素敵なログハウスでした。

自然と木を愛する人たちとのふれあいを後に、古里駅へと向かいます。

奥多摩ハイキングはまだ続きます。

スポンサーサイト

テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

  1. 2011/09/26(月) 23:39:29|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トリ込み中につき・・・・

今日、夕方少し涼しくなってから、買い物にでようとしたら家の敷地内で悶着している鳩が2羽。



あの~、通りたいのですけど~。
IMGP4582.jpg


もしも~し、ここに人がいるんですけど~。
IMGP4583.jpg



オスの縄張り争いかしら。
IMGP4584.jpg


落着するまで買い物に出れなかった私なのであった。

しっかしなあ、目の前で争わなくても・・・。私、人間て認められなかったのかしら?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2011/09/19(月) 18:27:40|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

のれん

我が家の各部屋の扉は開けっ放し。
なぜなら猫が通るから。

唯一しまっているのはトイレの扉。

そんなトイレ以外は開けっ放しの生活を送ってきましたが、ふと気がついた。

そうだ、のれんをかければ部屋の目隠しになる。と・・・。


実に、家を構えて4年目に気づいたのである。

さっそく、のれんを購入。


こちらはリビングの入り口。
涼しげな目隠し。



こちらは、だんなの部屋。
カーテンが黄色なので、それにあわせました。
IMGP4368_20110912000906.jpg


寝室はかわいらしい模様に・・・。
IMGP4369_20110912000906.jpg


こちらは前からかけている脱衣所ののれん。
IMGP4378_20110912000933.jpg



そして私の部屋ののれん。
IMGP4371_20110912001927.jpg



夜になるとこんな光景をみることができます。
IMGP4391.jpg



のれんをかけて気づいたこと。
のれんて、涼しい。

おそらく錯覚とは思うけど、例えばちょっと風が吹いて、それはあまり感じるほどではなくても、のれんがそよぐことで「風」をみることができる。
そう、ちょうど風鈴が鳴るのとおなじように。

そんなのれんのゆれで涼しさを感じたり、実際、強い日光をさえぎることにもなります。

冬は冬で、冷たい空気をさえぎってくれるでしょう。

すごいぞ、のれん!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2011/09/12(月) 00:22:44|
  2. インテリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

夏の終わり


テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/09/03(土) 12:00:08|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

陸花

Author:陸花
住まい:東京都多摩方面、生まれも育ちもこの辺り。
趣味:散歩、旅行、自然と戯れること、猫と遊ぶこと、音楽にひたること、そして飲むこと!

歌花

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセス解析用

フリーエリア

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。