散歩の歌

日々、出会う生き物たちや景色、日常生活での出来事、発見などあれこれを記録中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おいしゅうございました♪

前記事に「tomb」が墓だ、という意味を書き忘れました。台無しや・・・・。(あらためて追加しました。)


さて、今回のお話。

11月半ば、会社仲間のストレスも溜まった頃、これはおいしいものを食べて発散しないと、しかもなるべくすぐに!

てことで、気になる中華料理店、胡同マンダリンにいってきました。



みなさん、残業という名の拘束のため、30分時間をずらしてこれたのも私と後輩(しかもすごく若い)の2人。
とにかく先に乾杯しました。
このビールがうまー!!
IMGP5190.jpg


プチ前菜をアラカルトで頼みます。ピータンにこれは鶏肉のネギ和えだったかな?
IMGP5191.jpg


そのうちパラパラと仲間が集まって


こちらは四川の漬物。ピリ辛がまた、酒に合う!
IMGP5192.jpg


豚肉のにんにく醤油和え。これ、うまかったなー。
冷やし中華にいれたいな。
IMGP5193.jpg


ざーさいの和え物。最近、ざーさいは注目です。いろんな料理に合う。今度、焼きそばにいれてみようと思う。
IMGP5194.jpg


これは女子の心をくすぐりました。トマトのサラダ。
オサレすぎます!
IMGP5195.jpg


餃子、うまうま!
黒も白もうまうま!
IMGP5196.jpg


最後に北京ダック!
もちろん皮は当然だけど、お肉も食べてくださいって。
IMGP5197.jpg


これがまたすばらしくおいしく。

久々に会社仲間とおいしい夜を過ごしたのでした♪



てなわけで、増量キャンペーン中・・・・・。
うれしくなーい!!!
スポンサーサイト

テーマ:おいしいお店 - ジャンル:グルメ

  1. 2011/11/28(月) 22:50:29|
  2. おいしい店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

from the womb to the tomb

"from the womb to the tomb・・・”


The Pretenders の名曲『Hymn to Her』の歌詞に出てくる一節だ。
高校生の時にThe Pretendersにはまったのだが、なるほど、とその時に思ったのだ。

womb:子宮

「womb」を持った「man」だからwoman(女性)なのだ。生命をこの世に与える重要なmanなのだと・・・・。


IMGP5199_convert_20111125120332.jpg

10年前にAUSに短期ホームステイ留学した先の20離れた女性とは今も息の合う友人だ。
あの頃、二人でワインを飲みながら話をしていたときに、こんなジョークを言いあった。

女性に「How older you ?」なんて失礼よね。
そうよ、「old」て言葉がいけないのよ。
これからは「How younger you?」て聞かないとね、そう50歳を過ぎたら・・・・(笑)

つまり、あなたはどのくらい今、若さを保てている?
ということ。

そう聞かれたら、いつまでも健康で美しくいるために頑張れるわ(笑)
なんてワインを何杯、彼女の家で飲んだか・・・・。


IMGP5200_convert_20111125120633.jpg

『old』という言葉は、そもそもは”年とった・・・”とか”古い”というよりは”積み重なった”とか”熟された”というニュアンスに近いのかもしれない。今までの積み重ねで味がでるというか・・・・。




『womb』と『tomb』
実によく似た単語だ。


tomb:墓



「How younger you?」
ある意味、正しいのかもしれない。



私たちは『womb』から生まれ、年齢を人生を積み重ねて熟し、
そして、ある時から、だんだん生まれた頃の本能のままの自分に返っていき、
そして赤ん坊だった頃と同じように裸で『tomb』に還って逝く。

IMGP5201_convert_20111125121017.jpg

『womb』が生まれるための子宮、であるならば『tomb』は終わった命のための胎内なのかもしれない。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2011/11/25(金) 12:27:54|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

日生、おうちに帰る日

おはよう
IMGP5025.jpg

ございます
IMGP5026.jpg

爆睡のおかげか朝、5時過ぎに目が覚めてしまった。


ストレッチなどしたり、ぼーっとして7時半、
朝ごはんです。
IMGP5027.jpg

出張&旅から帰る日。

市場に寄って帰ろうと決めていました。


しかし、とてもいい天気だったので・・・・
また”みなとのみえる丘公園”に行ってしまいました。ええ、チェックアウトして宿泊荷物を背負って・・・。
IMGP5031.jpg


だって、この景色を観たかったから!
IMGP5032.jpg


IMGP5035.jpg

IMGP5037.jpg

IMGP5040.jpg


IMGP5044.jpg

公園でしばらく特に何も考えず、景色を観てました。
いちばんのんびりとできた時間かもしれない。


そして最後まで、会う。
IMGP5043.jpg

毎日カマキリさんに呼び止められたわ(笑)。


ぼーっとした後は丘(山)を下って五味の市に寄ってみました。

IMGP5048.jpg



ほんとに市場でした。
IMGP5045.jpg

月曜日だったので観光客も少なかったです。


IMGP5046.jpg

IMGP5047.jpg

魚やらカニやら色々いたのだけど、商品なので撮影は控えてます。


市場をのぞいた後は、お土産品など扱っている”海の家しおじ”に寄って・・・・。
IMGP5049.jpg


猫さんがいたのでナンパしてみました。
IMGP5050.jpg


おことわりされました。
IMGP5051.jpg


そして、さっき朝ごはんを食べたばかりなのに。

まだ朝の10時半なのに・・・・・・。


これは食べとかないといかんでしょ!と思って。



じゃーん!海鮮丼!!!
IMGP5053.jpg


豪華!! なんとこの下にも魚介がいます!
IMGP5054.jpg


お味噌汁も豪華!
IMGP5055.jpg


いただきます!!
IMGP5056.jpg


日生では魚しか食べていませんでした。肉・・・みてない。
普段、魚を食べる機会が少ないから嬉しい。



おいしい魚をたくさん食べて、幸せ気分で駅に向かったのでした。
IMGP5057.jpg


これは、”ガンゾウ”という魚らしいです。
怖い顔をした魚です。
IMGP5058.jpg


国内のひとり旅は初めてだったけど、楽しかったです。いい気分転換になった。

日本のいいとこも、色々みて周りたいと思いました。




おまけ。


無理なのはわかっていながら、コンデジで鳥を撮ろうとする私。


アオサギ。
IMGP4895.jpg


ホオジロ。
IMGP4926.jpg


ジョウビタキ。
IMGP4939.jpg


エナガちゃん♪
IMGP5029.jpg


テーマ:女ひとり旅★ - ジャンル:旅行

  1. 2011/11/23(水) 11:31:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

日生、地魚料理と日本酒と

さてさて、のんびり旅の記録更新ですが日生旅の続き・・・・。

パラパラと降っていた雨も止み、この日の夕食は旅館ではなく、地元の料理屋を探す予定にしていました。
IMGP5009.jpg

出張から連日、フルコース並みの料理を食べている感じだったので、こじんまりと、ちょこちょこと、おいしいものをつまむ感じがいいなあ・・と。


フラフラと歩いて、入ったのこがここ。「地魚料理 天坊」(写真がぼけぼけや)。
IMGP5021.jpg

一人でこういたお店に入ったことはないのだけど、躊躇してもしょうがない、えい、はいっちまえ!
と。


中はおすし屋さんみたいなつくり。
ちょっと高め(東京にくらべれば安い!)だけど、適度にお客さんが入っていて女性ひとりでも大丈夫な雰囲気。
IMGP5018.jpg

もちろん女性一人客なんていなかったのですが、気にしない気にしない。


かんぱーい!!!
IMGP5010.jpg

まずは酢ガキに、岡山の地酒、”冨久迎”、超辛口。

カキは身が大きくておいしい!
IMGP5011.jpg
またこの酒が肴に合う。私好みのさっぱりとした辛口!


そして今が旬なシャコの刺身。
IMGP5014.jpg

ちょっとグロいけど・・・・。シャコって食べたことないけど、ここでしか味わえない旬の刺身。
シャコってエビと違う味。
トロっとしてるけど味は淡白だった。



次は何をたべようかなあ~。
「地魚の酒盗をお願いしまーす。あと、お酒も。」
IMGP5015.jpg

酒はまた地酒、岡山の赤盤雄町、純米大吟醸。
酒は吟醸酒派の方にはたまらんおいしさと思います。でも、私はさっきの辛口の方がよかったかも。


酒盗の器もこじゃれている。
IMGP5017.jpg


ところで、これ、何の酒盗かわかります??
IMGP5016.jpg


鰆の胃袋なんだって!
鰆はその字の通り、春先が旬だけど、ここではいつでもとれるらしい。
鰆の胃袋なんて初めてたべました。


しめには私の大好きな穴子を・・・。
日生名物、焼き穴子。
肉厚でふっくらおいしい! 
IMGP5019.jpg

頭までついていたわ。全部食べてしまったわ。
IMGP5020.jpg


お腹もちょうどいい感じで、この後は宿に戻り、お風呂に入ったあと、バタンキューの爆睡でした。


次回は日生の旅、最終回です。

テーマ:おいしいお店 - ジャンル:グルメ

  1. 2011/11/20(日) 12:10:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3

日生、頭島、雨宿りのお相手

傘が必要なくらいの雨が降り出して、港にあったテントの下で海を眺めながらただずんでいました。


すると


若いイケメンがやってくるではありませんか。
IMGP4978.jpg



とても人懐こい。
IMGP4979.jpg



飾らない方・・・。
IMGP4982.jpg

IMGP4983.jpg


ここではた、と思った。
旅先であった猫なら、それらしく背景もいれて撮ってみようではないか!
大好きな岩合さんの猫写真のように・・・・。


暗いし、怖い顔に写った。
IMGP4986.jpg


すぐ転がるし・・・。
IMGP4987.jpg


なかなかいい写真が撮れない・・・。・
IMGP4988.jpg


ああ・・まったくよくない。
(しかし、この感じ、陸に似ているような・・・)
IMGP4989.jpg


背景は入ったけど後ろ向きだし、しっぽきれてるし・・・。
IMGP4990.jpg



しゃがめばよってくるし・・・・。
IMGP4991.jpg


格闘しているうちに雨は小降りになってきました。


定期船の切符売り場兼待合室に行ってみると、売り場には誰もいませんでした。
そこへおばあさんがやってきて、誰かに電話をかけました。
どうやら売り場の人(島の人)へかけているようで「ここにお金おいとくから後で頼むわ」とお金をおいてきました。

「売り場、いないでしょ、今ね家に帰ってるのよ。出発時間に近くなったら戻ってくるさね」


そういうもんなのね。
しかも、お金を置いていっても誰もとらないのね。平和です。


船の出発までまだ1時間あります。

工場にいた気の荒い猫達にもう一度会いにいってみました。


しかし、雨のせいかあんなにいた猫達の姿はなく・・・・。


倉庫からまたまたなつこい猫さんが出てきました。
IMGP4995.jpg


こんにちは。
IMGP4996.jpg


ここの猫さんたちは島の人にかわいがられているのですね。
でなければ、逃げるはずだもの。


しゃがむとこうなる。
IMGP4997.jpg


うわー、なつっこいなあ・・・。
IMGP4998.jpg


何も持ってないよ~、おいしいもの。


去ろうとするとついてきます。
IMGP5000.jpg


かわいいわー。


ブラブラしながら港に戻ると・・・・。


猫の母子がいました。
IMGP5001.jpg


本当に猫がいっぱいの島です。うれしい・・・。


日が暮れる前に定期便で日生へ。
IMGP5003.jpg


IMGP5005.jpg


そして、一日歩いて疲れたので旅館に戻って、

じゃーん。
IMGP5007.jpg


うま!!
そういえば頭島の空気は磯・・というよりあれは牡蠣の香りだったんだなあ。
IMGP5008.jpg


ちょっと一休みしたあと、夕食しに出かけたのでした。

次回は日生のうまうまなお話です。

まだ続く。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2011/11/16(水) 23:40:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

日生、頭島、なんとなく散歩

昨日の夜、姫路のB1グルメグランプリの模様を放映していて、日生がちょっとピックアップされていました。
若者たちがどんどん去っていく日生をまた栄えある町にしようと、カキを使ったお好み焼き「カキオコ」で町おこしをしようと・・・・。

ついこの前行った、あの町が映っていてびっくりしました。
確かに、見かけるのは高齢者ばかりで、過疎化が進んでいるのかなと心配になりました。
日生の人はみな、気さくで明るい。
あの人柄は私は好きです。

私が行ったときよりも近いうちに、若者が増え、にぎやかな日生になってほしいと思いました。

魚もみかんもおいしい、町です。


さて、そんな日生の旅の続きです。

港に来てみたけど・・・・。
とても閑散としていました。
人影が・・・・ない。

そろそろお昼だけど、何かないかなあと思っても、小さな小さなお好み焼き屋さんがあいているだけ。

コンビニもなければスーパーもない。
この島の人たちはお昼は自宅で食べるのだろうか・・・・。

とりあえず、もう少しブラブラ歩いてみることにしました。


また、猫さんに会いました。
IMGP4962.jpg



小さな路地に入って歩いていくと・・・・。
景色はこんな感じ。
IMGP4963.jpg

IMGP4964.jpg


IMGP4965.jpg

ほんとにのんびりと静かです。


あ、また猫さんがいた!
IMGP4966.jpg


「こんにちわ~!」
IMGP4968.jpg


人間より猫とあいさつするほうが多いわ・・・・。


浜辺があるそうなので行ってみました。
IMGP4969.jpg

誰もいません・・・・。


とても小さな島。
あとは「たぬき山展望台」というのが島のてっぺんにあるけど、朝、「港のみえる丘」を登ったばかりだったので、いくのはやめて(腰のために・・)、そうなるともう、行くとこがないくらいです。
こじんまりしたのどかな島です。


お腹が空いたし、港にもどるかあ・・・・。



あ、また猫さん!!
IMGP4970.jpg


「こんにちはー!」
IMGP4971.jpg


みんなよく似てるけど、兄弟や親子かな。
IMGP4973.jpg



「ごはんは持ってないですよー」とか大きな声で話しかけていたら、しっかりそばに人がいました。
写真を撮ったあとに気づきました(苦笑)。
IMGP4974.jpg


結局、1店だけ開いている小さな小さなお好み焼き屋さんに入りました。

おかみさんと娘さんが切り盛りしてました。
カキのお好み焼きを勧められて、それにしました。
IMGP4975.jpg

このとき、私はこのカキのお好み焼きが「カキオコ」だということも、町おこしのB1グルメということも知らないで食べていました。


カキがたくさんはいっていましたよー。
IMGP4976.jpg


お店はこちら。
IMGP4977.jpg


お店にきたお客さんは皆、島の人で顔見知りって感じでした。
そうですよね、周囲4キロで住む場所が限られていたら、みんなご近所です。


ごはんが済んだ頃、雨が降ってきました。

さてさて、雨宿りでもしますか。
私の雨宿りのお相手さんも見つかりました。

マイペースな旅は続く。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2011/11/15(火) 00:23:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

日生、頭島と島の猫

鹿久居島から頭島へ、橋を渡った後。
IMGP4925.jpg
橋に鹿のフンがあったけど、守られているのかしら・・・?


頭島は周囲約4キロの小さな島です。
地図も持っていないけど道は1本しかないので歩けばよし。

先ほど渡った頭島大橋。いやあ~、よく渡ったよ!
IMGP4927.jpg


道路を歩いていくと・・・・。三毛猫さんが。
IMGP4928.jpg

初め、横たわっていたのでてっきり事故にあったのかと重たい気分になりましたが、ただお昼寝していただけでした。


ある一定の距離までは近づけます。
IMGP4935.jpg


「邪魔しないでにゃ!」と歩いていっちゃいましたが、残念ながら私もそっちの方向へ行きたいのです。
IMGP4936.jpg


「しつこいにゃー!」と言われちゃいました。はいはい、すみません。
IMGP4937.jpg


山(丘)を下ってく感じで坂道をおりていきます。
IMGP4938.jpg


ほどなくすると、定期的にリズムを刻む何かの音と・・・・
そして貝殻の山・・・・
IMGP4941.jpg


これは、ホタテの貝殻・・・?
IMGP4942.jpg


後で調べたところ、カキ処理場でした。
なぜ、ホタテの貝殻があるのかわからないけど、その技術をいかしてホタテの殻もこうやって処理しているかな。
IMGP4943.jpg


へー・・・と思いながら、前を向くと・・・・。
IMGP4944.jpg


猫、猫、猫!
しかも走ってやってくる!
IMGP4945.jpg


「めしをくれ~!!」
IMGP4946.jpg


「めしっ!!!」
IMGP4948.jpg

鳴き声が完全にキレ声なのと、この気迫の表情。手を出したらケガをしそうだわ・・・。


なんにも持ってないのよ~!ごめんよ~!


と、振り払っても、この形相で追っかけてくる!
IMGP4949.jpg


・・・お腹が空いているのかもしれないけど、こんだけ人にねだってくるということは
きっと、カキ処理場でごはん、もらってるのよね?!


「はよ、うまいもん、ださんかい!!」
IMGP4950.jpg


持ってないのよ~・・・(涙)、といいながら写真を撮る。
IMGP4952.jpg


うまいもんがでたら、いつでもダッシュするつもり。
IMGP4953.jpg


「めしっ、つうぅとるだろが~!」
IMGP4955.jpg


だから、ごめんよぉ~、持ってないのよ~。(持っていたとしても、状況も知らず島の猫さんに勝手にやるのもいかがなものか・・・)。


「なに?めし、くれるのか?! オレ様が先にゃ!」
IMGP4956.jpg


しゃがむと、こうやって殺気立ててやってきます。


この後、あまりに騒がしかったのか工場から人が様子見にでてきました(汗)


なんでもないんですぅ~!!!


その後、カキ処理所を後にし・・・。
IMGP4958.jpg


ほどなく、港に着いたのでした。
IMGP4959.jpg


さて、これからどうするかな。
旅はまだ続く。

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2011/11/13(日) 12:13:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

日生、鹿久居島

10時30分、ようやく定期便がやってきました。


乗り込む人は観光客も居るけど、西の言葉で、そんなに遠くから来た人ではない様子。
しかも、高齢者ばかり。

今の時期はみかん狩りができるそうで、そのために来ている人も多いようです。

さて、出発~。
IMGP4897.jpg


後から気づいたけど、曇りの日は海の色は緑色に映ります。
IMGP4900.jpg


大きな橋が見えてきました。
左が鹿久居島。日生の乗り場から10分ほどで着きます。
IMGP4902.jpg
橋は鹿久居島と頭島を結んでいます。


「鹿久居島で降りる人、いますかー」と船長さん?が聞きます。
私、一人しかいませんでした。

「あんた、降りるの? 鹿久居島は船が少ないから気をつけてな。頭島ならいっぱいでとるよ」
IMGP4904.jpg

「頭島は後で行こうと思ってるんですが・・・あの橋って人も歩けるんですか?」
「歩けるよ」


・・・そうかあ。
船が少ないなら、歩いて渡るしかなさそうだなあ・・・
後で・・・

ちょっと悩む・・・。



鹿久居島ではこれから日生へ帰る人たちはたくさんいました。みんなみかん狩りをしにきていたようです。

みかん狩りをしない私は一人、てくてくと島を歩くことに・・・。


あ、あけび!!
IMGP4905.jpg

野生のあけびがなってました。きれいー。うまそう~。


これはクサギかな?
IMGP4907.jpg


船が通らないときは、とても静かです。
風と海の音しか聞こえません。
静かに、のんびりと時間が流れていきます。
IMGP4911.jpg



鹿久居島は野生の鹿が住む島。
そんな鹿に会える場所もあるらしいのですが・・・・・。


どこまでも果てしなく続く一本道。
IMGP4912.jpg

「ずっと一緒にいた~、二人で~歩く一本道~・・・♪」
頭の中に”三日月”の歌詞が出てきましたが、歌ってる場合じゃない。

島の周囲28キロ・・・・
昨年行ったロードハウ島が22キロ。
あの時1周した時間が確か・・・・・・・

歩くだけで1日を費やしてしまう自分を思い浮かべました。
のんびりとは程遠い・・・。

仕方ない、あの橋を渡って頭島でのんびりしよう・・・。

もと来た道を戻り始めると、


誰かが私を呼び止めました・・・
「おい、お前さん・・・」



ん???

振り返って少し戻ると・・・・



またも、カマキリでした。
IMGP4914.jpg

でも、この子の目はもう黒ずんできていて、役割を終えて命の灯がまもなく終わろうとしているときでした。
なぜ、呼び止められたのかわかりません。

(ほんとに、呼ばれた気がして見回したら、この子がいたんですよ。不思議です。)


あまり邪魔してもかわいそうなので、橋に向かって歩きました。

ほどなく、頭島へ渡るあの大きな橋に到着。
しかし・・・・
この橋を歩くのは怖い。
IMGP4915.jpg

車も通れる頑丈な橋だけど・・・。
こんなに高い橋で海の上を渡るのは怖い・・・。


ふと、目をやると。さっき着いた鹿久居島の船着場が見える。
IMGP4916.jpg


「またげ」といわれても・・・・。
IMGP4917.jpg
(またげ、ってどういう意味かしら。方言?)


しかし、渡るしかない!


きゃー!!!
高い!!!
IMGP4919.jpg

怖い!
IMGP4921.jpg


頭島の浜が見えてきた・・・。
IMGP4922.jpg


いやな汗をかきながら歩き、ようやく頭島へ着きました。
だんかばち・・・て何。
IMGP4923.jpg


(後で調べたらどうやら、”またげ”も”だんかばち”もその島の橋のあるとこの住所名のようです。)


ちなみに橋の長さは218mらしいです。
大した距離じゃないのに、怖かったです。
IMGP4924.jpg


さて、日生諸島で一番、人が住んでいるという頭島をこれからのんびり散策です。

テーマ:女ひとり旅★ - ジャンル:旅行

  1. 2011/11/12(土) 15:27:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3

日生、港のみえる丘公園

日生での朝ごはん。

あじの干物がうまい。ふっくら肉厚でしょっぱくない。


この日は定期便の船で島に行こうと、歩き始めふと、「港のみえる丘公園」への入り口をみつけ、よってみることにしました。


道の始まりにストックが・・・。
これ、勝手に借りていいのかしら?
IMGP4870.jpg


とりあえず、ストックはよくわからないので持たずにそのままてくてくと丘を登りました。
IMGP4872.jpg

頂上まで1キロなので大した距離ではありません。


でも、登るにつれてしっとりとした空気に。
IMGP4873.jpg

IMGP4874.jpg


そう、この日は曇だけどちょっと雨が降ったり止んだりな天気でした。


そんな湿った景色も良かろうと頂上へ到着。
IMGP4875.jpg


いや、これはこれで綺麗な景色ではないか?
IMGP4876.jpg
右手の一番奥に見えるのは小豆島です。



只今、日生大橋を建設中だそうです。
海の真ん中の小さな土台がそう。
IMGP4877.jpg


日生の港。左手の大きな船が小豆島行き。
IMGP4878.jpg


静かで、穏やかでいいなあ。
IMGP4880.jpg



ぼお~と景色を見ていると、なにやら視線を感じる。



誰か、人でもいるのかな?

と振り向いてみると、この方でした。
IMGP4881.jpg


私のことをずっと、眼で追ってるのでちょっと近寄れませんでした。(子供の頃、オオカマキリが顔めがけて飛んできた経験がある・・・。)


さて、そろそろ島に行こうかな・・・
と、別の道を下っていきます。

おお、五味の市がみえるわ。
IMGP4885.jpg


少し下ってきたとこの景色。
IMGP4886.jpg


行きとは違って、こんな道。
濡れ落ち葉が滑る滑る・・・・。一応、腰が痛い(ここまで来てホントかと思われそうですが・・)ので怖かったです。
IMGP4887.jpg


どこに着くのかなあと思いながら降りたら、市場のとこでした。
IMGP4888.jpg


市場には明日、行くとして定期便乗り場へ行きました。


そしたら、今度の出発は2時間後。

市場に行っても、買い物して島に行くのは重たいし・・・。


近くのカフェで時間をつぶすことにしました。
IMGP4892.jpg


これは野の花かしら。
IMGP4889.jpg


ちょっと一休み。
IMGP4891.jpg


さて、次回はいよいよ島のお話です。

テーマ:女ひとり旅★ - ジャンル:旅行

  1. 2011/11/11(金) 12:14:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3

神戸から日生へ。

仕事を終えた後、在来線を乗り継いで向かった先。

そこは岡山県備前市の日生。
瀬戸内海に面した地域。

IMGP4852.jpg

パラパラと雨が降っていたけど、傘をさすほどではない。

初めてきたこの町。

地図も持たずだけど、国内だしおおよその道は出発前にネットで見ていたので、宿まで歩いていきました。


10~15分ほど歩いて宿に到着。
IMGP4854.jpg


旅館、「つり幸」。
家族で切り盛りしているこじんまりとした旅館です。
IMGP4855.jpg


2004年にオープンしたそうで、部屋もきれい。
IMGP4856.jpg


洗面所も広い!
IMGP4857.jpg


部屋の窓からは瀬戸内海の日生諸島が見えます。
IMGP4858.jpg


さてさて、夕食が楽しみ♪


じゃーん!
IMGP4859.jpg


刺身が分厚い!
真鯛に鰆に、タコとあと、なんだっけ・・・。
IMGP4860.jpg


わたりがに!
IMGP4861.jpg


魚の煮付け。
IMGP4862.jpg


日生名物、焼き穴子。
こんなにおいしい穴子は初めてです。
IMGP4863.jpg


カキフライ。
IMGP4864.jpg


カキはもう少し経つと殻ツキの生ガキが出回るそうです。


ごはんにお吸物、お漬物。
IMGP4865.jpg


たくさん食べたけどお魚メインだし、きっとヘルシーよね。
IMGP4866.jpg

魚、やっぱりおいしいです!

宿泊客もまばらで、この時間帯の夕食は、私の他は男性4人組だけ。
男性・・・といっても、60~70代の方たち。
定年退職してゆっくり旅でもしてるのかなあ。どういうつながりなのかなあ。友達?会社?
男性同士の旅ってどんな話するんでしょうね。
年代にもよるかもしれませんが・・・。

このくらいの年齢での男同士の旅というのが、珍しく感じた私は、食べながら耳ダンボで話を聞いてましたが、支払われた退職金がどうこうとか、年金の話とか・・・・。
結構現実的だったわ。

でも、悪酔いでうるさいおっちゃんたちじゃなくてよかった。


食事の後は、大浴場でゆっくりお湯につかって疲れを癒したのでした。


旅館ていいなあ。
ホテルだと空気が乾燥しているし、ユニットバスだけど、旅館は畳があって広くて、そしてお風呂に入ったーという実感がある。

そんな日生の旅記録が少し続きますが、どうぞお付き合いくださいませ。

テーマ:女ひとり旅★ - ジャンル:旅行

  1. 2011/11/11(金) 12:06:06|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

神戸出張と出会いの旅

先週末、神戸まで出張でした。

車窓から富士山。
IMGP4801.jpg

神戸は三宮。
宿泊先はこちら、インテリアがオサレなホテルモントレ神戸。
IMGP4804.jpg

照明が素敵。
IMGP4807.jpg

天井に星影ができてます。
IMGP4805.jpg

落ち着いた雰囲気の部屋。
出張だけど、どうせ行くなら楽しまなくちゃ。
IMGP4806.jpg

到着した日は、ブロ友さんのクリちゃんたちとチョミさんとあやぞっさんと会ってごはんしました。(飲んだと行った方が正解ですが・・・)

その時の模様はこちら→

居心地よくて気がついたら1時回ってました。ホテルからそんなに遠くはないので、タクシーで帰りました。


ええ、翌日はちゃんと9時から仕事しましたよ。

ホテルでの朝食。
なんかおかずが少ないなーと思いながらもおかずをとり、席についたら反対側にスクランブルエッグやらお惣菜やらたくさんあった・・・。
IMGP4828.jpg

でも、明らかに食べ過ぎているし、これからも食べるだろうから控え目に・・・・。


仕事場到着(ちなみに会場は反対側。)
IMGP4832.jpg

ランチョンセミナーでのお弁当。
この量、やばいよなー。
IMGP4830.jpg

仕事の証拠写真。
IMGP4831.jpg


神戸出張2日目のこの日は、
元職場の同僚と会いました。

神戸の野菜のおいしい、ワインのお店に連れてきてもらいました。
IMGP4847.jpg

ひさしぶりー!!!!


かんぱーい!
IMGP4838.jpg


炙りホタテのレモンマリネ。
IMGP4839.jpg


ワインに合うわー!


淡路島の玉ねぎうまうまー!!
IMGP4841.jpg

久々に会うのと、料理がおいしいのと、ワインがおいしいのでテンションアップ!

見た目もおいしい♪
IMGP4842.jpg

IMGP4844.jpg

イタリアンなさんまもおいしかった!!
IMGP4845.jpg

しかし、オサレなお店なのに、お互い仕事の話ばっかしてたな。
もうちょっと女子な話はできないのだろうか、私達・・・(苦笑)。


IMGP4848.jpg

お店を出た後、テンションMAXで次の店へ行ったのでした。

ホテルの近くなので、無事に帰れたけど、ここで1つ失敗。
キーを部屋においたまま出てきてしまった。

ホテルについて、キーがなく、探しまくり、お店にも問い合わせ、キーがない!と別れた友人にメールで迷惑をかけ、結局ホテルの人に開けてもらって部屋にあったのでした。



さて、3日目も仕事です。

飲んでも朝ごはんは食べれます。
ただし、出張してから連日飲み食いしているので朝食は控えめ。
IMGP4849.jpg

ホテルをチェックアウトして仕事場へ。
IMGP4850.jpg


そしてまたもや昼はこのボリューム。
IMGP4851.jpg

このとき、連日の食べ過ぎでほんとに身体がむくんでるというか、大きく感じてやばいなあと思いました。


さて、仕事を終えたあとは・・・・。


旅の始まりです。



テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

  1. 2011/11/09(水) 13:20:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

吉ごはん

マイホームタウン吉祥寺で食べたもの。

えっと、店の名前は忘れたけど、井の頭口の無印良品裏にあるタイ料理屋さん。
タイの家庭風カレーのセット。

つけ合わせのサラダ。ナッツとニョクマムやナムプラーなどの香りがよい。
IMGP4292.jpg

こちらもつけ合わせのスープ。トムヤムクンです。
IMGP4293.jpg


こちらがメインのカレー。
IMGP4294.jpg


冬瓜と鶏肉のカレーでした。さっぱりしていておいしかったです。
IMGP4295.jpg




こちらは、
東急裏にあるmontanaのカレー。野菜カレーです。
IMGP4332.jpg


ボリュームたっぷり。野菜が多いからヘルシーかな?
IMGP4333.jpg


初めていったときは、うーん、特にわざわざ食べにいくほど・・ではないかな、と思ったのですが。
今回は、食べにきてもいいかもと思いました。


吉祥寺南口にある、”ゆりあむぺる”。
アールデコ調というか・・・独特の世界観があって、照明やインテリア、細かなとこまで観察するのが楽しい店。
IMGP4568.jpg


トーストとスモークサーモン、サラダのセット。
IMGP4569.jpg


カップが素敵です。
IMGP4570.jpg


ここの店員は全て男性。いわゆる、それも戦略でイケメンをそろえたといっていいのか・・・?(私の好みではなかった)。
個性的な雰囲気が素敵なのだけど、なんているか店員が愛想なくて・・・アットホームな雰囲気が好きな私は、ちょっと・・・でした。好きな人にはハマる店だと思います。


こちらは先日いった、イタリアン。
丸井の近くです。
IMGP4765.jpg


サラダとパスタのランチセットを頼みました。ドリンク付です。
いいお天気だったのでワインにしちゃいました。
IMGP4760.jpg

奥に見えるは、ピザを焼く釜。ピザも食べたことあるけど、おいしいですよー。


なんといっても魅力がこの、付け合せのサラダ。とても付け合せと思えないボリューム。
ここの野菜は地場野菜を多く使っています。
IMGP4761.jpg


スモークドチキンとオリーブ、ケッパーのパスタにしました。
IMGP4762.jpg


自宅だとなかなかケッパーとか使いこなせないけど、なるほど、パスタに使えるのねー。
などど、感心しながら食べてました。
IMGP4763.jpg

これで、1250円はちょっと、お得な気がします。






おまけ。



猫と出逢える町、吉祥寺。
IMGP4767.jpg


テーマ:東京・多摩地域 - ジャンル:地域情報

  1. 2011/11/03(木) 11:14:31|
  2. おいしい店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お誕生日月間

IMGP4675.jpg

今月の終わりの方に、いよいよ30代が終わります。
子どもの頃からあこがれていた40代。
これまでの自分が40代を作るのだと思いながら生きてきたけど、大したことはしていない(汗)

30代の最後は本当にいろいろあった。今もそれは続いている。
個人的にも、そして社会的にも3.11など人々の意識が大きく揺れることが起き、そして今も続いている。
とても苦しかったけど、この1年で自分は少し成長したと思う。
そして、あともう一息とも思う。
何かが自分の中で、変化してきていて、久し振りにやってきた「変化」という階段をもう少しで踏めそうなのだ。

でも、急ぐことはない。

さて、今月はそんな駆け足だった30代の最後をじっくり踏みしめて味わって過ごしたいと思います。

名づけて「さよなら30代お誕生日月間」
誕生日まで1日1日を大切に楽しく過ごします。すでに色々な企画をたてています。

よくぞ、健康にここまで育った私。
これからもよろしく、私。

流れるままに、思うままに、好きなことをするひと月です。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2011/11/01(火) 13:10:20|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

プロフィール

陸花

Author:陸花
住まい:東京都多摩方面、生まれも育ちもこの辺り。
趣味:散歩、旅行、自然と戯れること、猫と遊ぶこと、音楽にひたること、そして飲むこと!

歌花

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセス解析用

フリーエリア

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。