散歩の歌

日々、出会う生き物たちや景色、日常生活での出来事、発見などあれこれを記録中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

八丈島旅行-唐川とお昼と温泉と・・・・

すっかり更新が滞ってます。
激務と年の瀬と忘年会などで滞ってます・・・・・。

唐滝からの帰り道。
鳥の声を聴いたり、どこにいるか探したり、のんびりと来た道を戻ってます。
IMGP5296.jpg


唐川。
この川に沿って山道を登ってきたのです。道自体は結構歩きやすく腰痛さえなければもっと楽勝だったはず・・・。
IMGP5297.jpg


行きは気づかなかった景色が結構あって、自分て案外目的地までは周りを見ていないんだなあと思いました。
仕事もそうかも。任務遂行スイッチが入って余裕がなくなってるかも。
IMGP5298.jpg

旅はいろんなことに気づかせてくれます。

IMGP5300.jpg


そういえば、滝の近くではカラスバトが切なげな声で鳴いていました。
アオバトがよくなくと翌日は雨が降るというけど、カラスバトもそうなのかなあ・・・・


などと、ぼんやり思いながら歩きました。

普段東京というか、地元でみかけない生き物にあったり、姿は見えなくても声を聴けるのも旅の醍醐味です。



フェニックス・ロベレニーの畑にて。
小人になった気分。
IMGP5303.jpg


こういった様々なシーンが私の心の中で冒険の書になります。
IMGP5302.jpg


いや、ゲームじゃなくて絵本の1ページになるのです。(頭の中で描いている絵本ね。)


この植物はなんだろう?
IMGP5304.jpg


実だと思うのだけど・・・・。
多分、ハイビスカスの実。
IMGP5305.jpg

※後で調べ物をしていて、偶然、月桃の実であることがわかりました。


八丈島はほんとに景観がいいです。
IMGP5307.jpg


もう、町に近いとこまできたのですが・・・・。
ふと、この石の階段をのぼった先の景色をみたくなりました。
IMGP5309.jpg

正直言うと、腰が痛いのにバカやったと思いました。
まだのぼりはいいのです。降りるのが怖かったー!

結局、木が多くて景色は見えなかったのです。

なので・・・。


ツワブキと明日葉。
IMGP5310.jpg


IMGP5312_20111225213909.jpg


さて、町に戻り、お腹はぺこぺこ。
IMGP5313.jpg


行きにみつけた蕎麦屋さんでうどんを食べました(そばよりうどんが好きなので・・・)。
IMGP5315.jpg


入ったお店はここ。
白菜が干してあったわ。
IMGP5317.jpg


ここで猫ちゃんを発見!
陸みたいだにゃー。
IMGP5318.jpg


帰りも徒歩です。
30分ほど歩き・・行きに見かけた温泉に立ち寄ることにしました。
八丈島は温泉もいっぱいあります。
IMGP5319.jpg

海と山と水と温泉がある島・・・いいとこです。

この温泉がまた、よくて。

なんと、それまでツボを押しながら歩いていたほどの腰の痛さですが、ここでいっきにほぐれました!!
(そこまでしてなぜ歩くか自分でもわかりませんが・・・)

元気が湧いて再び歩き、あと1時間もしないでつきます。
再び大阪トンネルをくぐります。
IMGP5322.jpg


右に見える白い鉄橋みたいなのがありますよね。
あれをひたすら歩いて帰るのですよー。
IMGP5323.jpg


歩いていると、山の上から人の声がしました。
絶景を楽しんでいる声。
この写真は違うのですが・・・・。実は大阪トンネルの上は展望台になっているのです。(つうか、山だけど)
IMGP5324.jpg

崖のような山の斜面から、海と八丈小島と八丈富士の絶景をみて感動している2人組み男子でした。

双眼鏡でその様子をみた私に、なんと2人が気づいたのです。

そして、私に向かって手を振ってくれました。


まさか・・・双眼鏡でのぞいた私に気づいたなんて、びっくりしたのと・・・。
素朴なコミュニケーションに心がとても温まりました。

精一杯手を振り返して、再び歩き始めました。
IMGP5327.jpg

八丈島は温かい素朴な人が多いです。
行きも、自転車に乗った高校生がすれ違いざまにあいさつしてくれました。


ここは夕日がとても美しい場所だそうです。
晴れていたら綺麗だったろうなあ。
IMGP5326.jpg


イソギク。
確か日本原産だった・・・。違ったらごめんなさい。
IMGP5328.jpg

※イソギクは東京都、千葉、神奈川、静岡県に分布する花でした。


宿、満天望がみえてきました。
IMGP5329.jpg


ほんとに素敵な宿です。
IMGP5330.jpg

何もかもがあたたかく迎えてくれて嬉しかったな。


この日の歩いた距離、16キロちょっと。


もちろん、お腹が空きます!
IMGP5331.jpg


じゃーん!!!!
島寿司!!!
漬け寿司をからしで食べるこのスタイル!
やはり島にきたらこの寿司の方がおいしい!!
IMGP5332.jpg

サトイモ(きぬかつぎ)。
これにかつおの酒盗を乗っけて食べるのが八丈島流だそうです。
IMGP5333.jpg

IMGP5336.jpg


とても、うまうまで帰りにかつおの酒盗を買いました、はい・・・。

明日葉の胡麻和え。
この苦味がおいしいし、元気をもらえます。
IMGP5334.jpg

身も心もあったまります。
IMGP5337.jpg


もっちろん!
乾杯しましたとも!

お誕生日、おめでとう!!!
IMGP5335.jpg


色々あった1年だったけど・・・・
時に前すら向けなくなるけど・・・・

そんな時はま旅に出れたらいいね。


ようやく次回、八丈島ラストです。
スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2011/12/25(日) 21:57:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

八丈島旅行-唐滝からの帰り路

滝を見た後は、同じ道を戻るのだけど、行きは余裕がなかったのか、景色を見逃してました。

遠くに海がみえる。
IMGP5279.jpg

山と海がそばにあって、水が常にながれていて・・・いいところだなあ、八丈島。


アサギマダラがいました。
八丈島はアサギマダラのルートではなく、迷ってたどり着いて翅がボロボロだったりするとか何かでみたけど、このアサギマダラの翅も御覧の通り。
IMGP5280.jpg


行きに立ち寄った硫黄沼がみえます。
きれいな碧です。
IMGP5283.jpg


ハチジョウアザミの花。
IMGP5285.jpg


IMGP5286.jpg


ムラサキシキブ。
IMGP5287.jpg


晴れてのどかな雰囲気。
IMGP5288.jpg


この赤い実は何かな。
IMGP5289.jpg


アオノクマタケラン。
アオノクマタケラン


イズノシマダイモンジソウ。
お花の形が「大」の字にみえるのが名前の由来。
イズノシマダイモンジソウ


そしてこれは・・・・。
IMGP5294.jpg


名前がわからないけど、クシャクシャと面白い植物でした。
IMGP5295.jpg

まだまだ続く。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2011/12/21(水) 13:23:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

八丈島旅行-唐滝

唐滝です。
IMGP5258.jpg


最後の方で道がわかりにくくて迷ったけど、ここまでこれてよかったと思うくらい、圧巻でした!
IMGP5259.jpg


岩に苔がびっしり。長い年月かけてずっとずっと落ちてきているんだなあ。
IMGP5261.jpg


唐滝から、滝つぼへ、
そして滝つぼから流れてゆく水・・・・。
IMGP5262.jpg

この後方はまた崖を水が落ちてゆくため、危険です。



なるべ下からとってみた。
IMGP5264.jpg


いやあー腰痛がちょっと気になって・・・・。時々立ち止まりながらも根性できた甲斐がありました。


そのうち、初老の夫婦や子供達もきました。
人と比べたら大きさがわかるかな・・・と思ったけど・・・・。
IMGP5267.jpg


全体がおさまりきらない・・・。


マイナスイオンをたっぷり浴びました。
IMGP5271.jpg


滝ってなんかすごく好きなんです(海は怖いくせに・・・)。



さて、いきなり滝で始まったのはわけがあります。


そのわけ・・・・。


道がとてもわかりにくくて、腰も痛いしとても撮影どころじゃなかった。


では、来た道を帰りながら紹介します。


これが道・・・・。
IMGP5273.jpg


こういうところを茂みの中から見極めて通ってきた。
IMGP5274.jpg


滝から流れる沢も渡った。ちなみにこの先はもう1つの滝で、この水が落ちてます。
IMGP5275.jpg



もう一つの滝と同じくらいの高さにある、このコンクリートの上を歩いてきたわけ。
IMGP5276.jpg


この崖のような坂?をロープを伝って登ってきたのです。
IMGP5277.jpg


こんな道を通ってきたのです。
IMGP5278.jpg

このとき、本気で腰痛を治そうと思ったのでした。

続く。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2011/12/19(月) 00:30:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

八丈島旅行-硫黄沼

連日の深夜残業とストレスで更新ご無沙汰になりました。
ストレスは性格のせいもあると思います。もっと気楽におおらかな人間になれたらなあ・・・。

さて、八丈島旅行の続き。

樫立にある食用品店の向かいに三原山登山口を行きます。
IMGP5238.jpg

登山口といってもしばらく舗装した道路が続きます。
遊歩道も示してあり、とてもわかりやすい。
IMGP5239.jpg

右にいくと三原山登山道。
唐滝は左。
IMGP5241.jpg


モズがいました。
キチキチキチ・・と鳴いてました。
IMGP5242.jpg


双眼鏡常備な私、鳥を発見しては双眼鏡で眺めたりしながら山道を楽しみます。


いよいよ山道ぽくなってきました。
IMGP5243.jpg


それでもあまり勾配はなく、歩きやすいです。
IMGP5244.jpg


ムサシノアブミの実かな。
八丈島ではムサシノアブミでいいのかな?
IMGP5245.jpg


だんだん自然濃くなってきます。
IMGP5246.jpg


そして、ふっと小さな脇道があり、それが硫黄沼へと続きます。

硫黄沼。
IMGP5247.jpg


室町時代に作られた溜め池だそうです。
硫黄分が溶けてこのような青い色になっているのだとか。
IMGP5248.jpg

なにせ人っ子ひとり居ないし、なんか深そうな池だしちょっと怖かったです。

再び、脇道を戻って山道を歩き・・・・



こんな風に沢を渡らせられ・・・・・
IMGP5249.jpg


落ちゆく水の上を歩いたり・・・・
IMGP5252.jpg


唐滝まではもうすぐ。
冒険は続く・・・・(あれ、冒険だっけかな。)

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2011/12/17(土) 17:32:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

八丈島の旅-いざ、唐滝をめざして 

7時半、ホテルでの朝ごはん。

すてきー♪
IMGP5217.jpg


お野菜もたっぷりだし、とてもバランスがとれた食事だわ。
IMGP5218.jpg


ちなみにお食事をする場所はこんな感じです。
この日の宿泊客は3組でした。
IMGP5219.jpg


お世話になった、プチホテル『満天望』です。
IMGP5220.jpg


さて、いよいよいきますか!!



まずは山の滝を目指す前にすぐ近くの海によって見ました。
IMGP5222.jpg


海はとてもきれいな青なのだけど、

私は波の音が苦手で近寄れませんでした(苦笑)。


ハチジョウノアザミだっけかな。
この島のアザミ。
IMGP5224.jpg


ツワブキの花だったと思う・・・。
IMGP5225.jpg


海をみた後は滝に向けてすっぱつ~。
IMGP5226.jpg


ひたすら歩くこの道~。
左手は八丈小島、右手に八丈富士。
IMGP5228.jpg



てくてく歩いているうちに大阪トンネルにさしかかりました。
IMGP5230.jpg

ここまで歩いて30~40分くらいです。

トンネルをくぐり、さらに30分くらい歩くと、
もうひとつの町、樫立に到着。

IMGP5232.jpg


八丈島には神社がたくさんあります。

そこで、鳥居を色々とってみました。

こちらは三島神社
IMGP5234.jpg


社はいずこ・・・。


民家の隣にも鳥居。
IMGP5235.jpg

急勾配が充分に想定され、奥までいきませんでした(だって、これから山を登るんだもの)


そして唯一みつけた食品売り場にて、山用の食事を調達していて目にはいったもの。

椿の実入れ。
IMGP5236.jpg


こうして島民から集めた椿の実を椿油などにするのかなあ。


かなり旅路を簡略しましたが、続く。


テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2011/12/12(月) 00:09:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

八丈島旅行-出発の日

先月の26日、お誕生日を記念して旅行しました。

行先は八丈島。

飛行機の時間を1時間先に勘違いしていてあわてて飛び出しました(汗)。

空港について、そういえばお昼を食べていないことに気づき・・・・。
IMGP5202.jpg

グリーンカレーを食べました♪
IMGP5203.jpg


腹ごしらえも完了、いってきます!
富士山がみえるよ。
IMGP5206.jpg

夕方の便なので日が少し傾いています。

1時間ほどで到着。
同じ東京都なのに、生えている木が違う・・・。
IMGP5207.jpg


選んだホテルは空港から車で5~10分ほどのプチホテル。
IMGP5208.jpg


白神山地のヒノキを使っており、普通のホテルと違って乾燥していないし、いい香りがします。
とても落ち着いた感じの部屋でした。
IMGP5209.jpg


着いて少ししてお夕食♪
じゃーん!!!
IMGP5210.jpg


この日は江戸前握りだったそうです。
IMGP5211.jpg


鯛の汁物。
IMGP5212.jpg


明日葉の和えもの。
IMGP5213.jpg


お肉の鍋物、味噌味。
IMGP5214.jpg


とにかくボリューム満点!


この日はとてもつかれていて食事してお風呂に入ったあとはすぐに爆睡。

ちなみにお風呂は部屋とは別途。
そして、部屋単位で貸し切りできます。
IMGP5215.jpg

木の香りするよいお風呂でした。


部屋の窓から見える風景。
IMGP5216.jpg


そんなわけで、旅の始まりです。
つづく~。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2011/12/09(金) 12:32:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

ショクダイオオコンニャクと深大寺の紅葉

ようやく快晴となった日曜日。
IMGP5539.jpg


神代植物公園に行ってきました。
IMGP5540.jpg


11月30日に世界最大の花が咲いたというのです。
IMGP5541.jpg

しかも日本では8例目と非常に珍しい花。しかも開花期間はわずか2~3日。

30日は平日でいけず、12月1日は寒い雨と腰痛&風邪のため行けず、2日今日しかないと行ってきました!!!



しかし、花は閉じてました。おしかった・・・・。
IMGP5542.jpg


高さ150cmの花。
IMGP5547.jpg

開花時は温室中に異様なにおいがたちこめていたそうです。そう、説明書きにかいてありました。
もう少しましな書き方はないのかと思うくらい、本当にしんどい匂いだったのでしょう。

閉じていてよかったのか・・・・・。



その後はブラッと植物園と深大寺を歩きました。
IMGP5567.jpg


とても久々にきましたが、やはりいいところです。
IMGP5568.jpg


紅葉も美しく、いい時にこれました♪
IMGP5569.jpg


IMGP5570.jpg


紅い天の川。
IMGP5571.jpg


すてき・・・。
IMGP5572.jpg


着物の模様みたい。
IMGP5574.jpg


赤い星、黄色い星が、バラバラと堕ちたら、碧いお空に金色の星が瞬くよ。
IMGP5575.jpg

IMGP5576.jpg


IMGP5577.jpg


紅葉を眺めながら深大寺へ行き、お蕎麦を食べました。
IMGP5579.jpg


猫さんもいました。
IMGP5581.jpg


子どもの頃からよく連れて行ってもらっていた場所なのに、
こんなに風情のあるところだと気づいたのは大人になってからです。
IMGP5583.jpg


地元から近いのに、なんとなく旅行気分が味わえます。
IMGP5584.jpg

IMGP5585.jpg


このあと、吉祥寺にいく予定があったのでさらっと回って帰りましたが、深大寺はすごく広いし、情緒ある景観がたくさんあるので、今度、じっくり回ろうと思います。


★おまけ。

頭上にエナガちゃんたちがやってきました。
IMGP5587.jpg


ちょーかわいい♪
IMGP5588.jpg


これだけで幸せになれる女・・・・・。
地味な女かも・・・?

テーマ:東京都下、多摩地域 - ジャンル:地域情報

  1. 2011/12/05(月) 13:06:58|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

陸花

Author:陸花
住まい:東京都多摩方面、生まれも育ちもこの辺り。
趣味:散歩、旅行、自然と戯れること、猫と遊ぶこと、音楽にひたること、そして飲むこと!

歌花

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセス解析用

フリーエリア

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。