散歩の歌

日々、出会う生き物たちや景色、日常生活での出来事、発見などあれこれを記録中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

わが町散歩-山の神様と浴恩館

6月ももう終わろうとしているのに、GWの記事です。
6月は友人の結婚式や、旅行もあったのに・・・。そのうち、記事が追いつくことを願いながらつづります。

玉川上水を渡ります。



つつじの朱が緑に映えてとてもきれいでした。
IMGP6651.jpg


まっかに燃えるつつじ。
IMGP6653.jpg


濡れないようにと、芍薬に傘が・・・・。
IMGP6654.jpg


こちらもとてもきれいなピンク色です。
IMGP6655.jpg



花の色が一層美しく見えるのはこの雨のせいでしょうか。


そして、ひっそりとあった「山の神」
荒れていました・・・。
IMGP6657.jpg



山の神から少し行ったとこにあるのは「浴恩館」
IMGP6658.jpg


ここのつつじも見事でした。
IMGP6659.jpg


降る雨の波紋も風情があります。
IMGP6660.jpg

雨の中、これてよかったかも。
IMGP6661.jpg


しかし、地元にこんな場所があるなんて初めて知りましたよ。
IMGP6662.jpg



浴恩館は昭和3年に京都で行われた御大典の際に、神官の更衣所として使用された建物を移築したものだそうです。
IMGP6663.jpg


なぜ、移したのかは知りませんが・・・・。
IMGP6664.jpg


歩いてみるもんだと思いました。

続く。
スポンサーサイト

テーマ:東京都下、多摩地域 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/06/26(火) 00:44:09|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

わが町散歩-真蔵院、小さな神社

わが町のお散歩記事。GWのことで、すでに今や季節は梅雨そして7月へ向かってますがのんびりつづっていきます。

小金井公園の前を通過し、ほどなくして着いた真蔵院。
IMGP6625.jpg

IMGP6626.jpg


整然とした感じです。
IMGP6627.jpg

ここは、7月になると古代ハスが開花し、その美しい姿を観に訪れる人が多いそうです。


なので、その池はどこにあるのかな、と大きな池を想像していたのですが、ここに咲くんでしょうね。
IMGP6628.jpg

地元は東京かと思うくらい緑豊富で自然も大きいのでとても大きな池を想像していました。
でも、美しいハスを間近で観れるのはいいかな。7月、ちょっと観てみたいです。



ハスの季節はまだでしたが、藤がきれいに咲いていました。雨に濡れ咲く姿も風情あります。
IMGP6629.jpg


その後、再び小金井公園の方へ歩いていくと、名も知らないとてもこじんまりしたお稲荷さんに会いました。
IMGP6631.jpg


男前な姿です。
IMGP6632.jpg


とても小さなお稲荷さんだったけど、きちんと奉られています。
IMGP6633.jpg


なんていうか、こう住宅街にひっそりと、でも存在する神社とかの方が好きかも。

そして私好みの細い道に遭遇。これは歩くしかないでしょ。
IMGP6634.jpg


右に小金井公園のSL広場が見えます。懐かしいなあ、この広場。
IMGP6635.jpg


公園の風景。とても広大な公園なんです。
IMGP6636.jpg

公園に行ってしまうとそれで日が暮れてしまうので、再び玉川上水に向かってあるこうとしてところ、黒人さんに声をかけられました。

こんな雨の中、こんな地元でナンパか??? と一瞬警戒してしまいましたが、道を聞かれただけでした(ホッ)。
小金井公園のBBQ場がどこにあるか・・という内容でした(英語)。

広大な公園のBBQ場を、公園ではない道端で説明するのは日本語でも至難です。とりあえず、公園の入り口までの行き方とそこに地図があることを伝えました。

彼はこの雨の中、無事にBBQ場につけたでしょうか。
そして、BBQ・・・やっていたのでしょうか。


そして玉川上水。名勝「小金井櫻」の碑。
IMGP6637.jpg


・・・あ、これで私が住んでいる市がわかってしまう。

小金井櫻の説明。江戸時代に植えられた桜です(細かいことは知らない・・・)。看板、よめよ・・・私。
IMGP6638.jpg



そして着いたのは次の目的地、海岸寺。
小平市有形文化財の茅葺屋根の門・・・あ、ここは小金井市ではなく、小平市だったのね。
IMGP6641.jpg


五日市街道に面下門構えまでは大きな樹がお出迎えしてくれます。
IMGP6639.jpg


お庭がとてもきれいでした。
IMGP6643.jpg


なんか、落ち着くのです(お墓、あるけど・・・)。
晴れた日に来たいかも。
IMGP6644.jpg


菩薩様。
IMGP6645.jpg


お地蔵様。
IMGP6646.jpg


そして、そのすぐ隣にある秋葉神社。
IMGP6648.jpg

雨の中、まだまだ歩きます。



テーマ:東京都下、多摩地域 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/06/19(火) 12:51:42|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

わが町散歩-長昌寺、市杵島神社、八幡神社

雷がゴロゴロと鳴る中、やってきたのは長昌寺。
IMGP6603.jpg

お寺はBBQの匂いがしてました。
IMGP6604.jpg


なぜなら、お寺の駐車場でBBQが行われていたからです。
IMGP6605.jpg



お寺の関係者、家族らの楽しそうな声が聞こえてる一方、寺は人気がまったくなかった。
IMGP6606.jpg


次に訪れたのが市杵島神社。
IMGP6608.jpg

IMGP6609.jpg


神社によって狛犬の表情も違うのがおもしろい。
IMGP6610.jpg


IMGP6611.jpg


IMGP6612.jpg
こじんまりとした神社でした。


そしてまたしばらくあるいて、玉川上水を渡り・・・・。
IMGP6613.jpg


こちらは八幡神社。
IMGP6620.jpg

IMGP6621.jpg


ここの竜は穏やかな顔をしていました。
IMGP6615.jpg


小金井公園の緑を眺めながら向かうは・・・
IMGP6623.jpg


ハスが有名という、真蔵院です。

雨が降り出したけどお散歩は続く・・・・。

テーマ:東京都下、多摩地域 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/06/08(金) 00:30:54|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

わが町散歩-地元ランチ、ジブリの仕事場

わが町散歩の続きです。

再び、やや自宅方面に戻って単線線路を渡って・・・・。
IMGP6580.jpg


最寄り駅まで歩きました。
この辺で、お昼頃になったので、駅前にできたアンテナショップの2階でランチすることに。
IMGP6582.jpg


地元農家の野菜をたっぷり使った野菜ランチを食べました。
IMGP6583.jpg


にんじんが甘い!ごぼうが薫り高い!
IMGP6585.jpg


自家製ドレッシングと温泉卵を崩していただきます。
IMGP6586.jpg

うまうまでした~。地元にこういった地域活性につながる店があるのはありがたいです。

食後の紅茶も地元地域にある販売店のものをアンテナショップで紹介しています。
IMGP6587.jpg


腹ごしらえが済んで向かったのは、線路を越えた反対側にある、この辺り。

導線にないのでなかなか通らないけど、お気に入りのエリアです。

ジブリの仕事場いくつか・・・。
IMGP6589.jpg


こんなに夢のある建物が普通の住宅街にたたずんでいるなんて、素敵です。
IMGP6590.jpg


ここは3匹の熊さんが住んでいるそうです。
IMGP6591.jpg

中に入ってスープを飲んでお昼寝したらダメですよ。
IMGP6592.jpg


そして、また別のアトリエ。
IMGP6593.jpg


『どなたでもどうぞ』て書いてある。遠慮なく、休んでもいいのよね。
IMGP6594.jpg


世界があって、なんか、仕事に行き詰ったときとか・・・ふと、心がゆるみます。
IMGP6595.jpg


風見船。
IMGP6596.jpg


そしてこちらがメインの建物。昔から変わらない。
IMGP6598.jpg

IMGP6599.jpg

私、子供の頃はこの建物を喫茶店だと思ってました。
IMGP6602.jpg


そして、こちらは植木屋をはさんだ隣の建物。
なかなか全景を撮るのは難しいのだけど、壁画がすてきなんです。
IMGP6601.jpg

夢のある場所でうろうろしていたら、だんだん雷の音が近づいて空が暗くなってきました。

それでも散歩は続く。

テーマ:東京都下、多摩地域 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/06/04(月) 12:00:24|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

わが町散歩-武蔵野公園、笠森稲荷神社、南関野天神社

ひと月前のGWのことになりますが、自分の住んでいる町を一度じっくり歩いてみました。

まずは、自宅からすぐ近くのムジナ坂。いつもここを降りて武蔵野公園や野川を歩いています。
IMGP6557.jpg

子供の頃から、この坂はなんとも鬱蒼と木々が生え、天気が良くても暗くてなんだか怖い坂でした。

”昔、この坂の上に住む農民が田畑に通った道で、両側は山林の細い道であった。
だれいうとなく、この道をムジナ坂といい、暗くなると化かされるといって、怖がられ遠回りをした。”と記載がありますが、幼少の頃の私も母によく『ここはムジナがでるんだよ』といわれてました。

IMGP6558.jpg


ムジナってどんな生き物かたずねると、イタチみたいな生き物だと。私が小さい頃はこの辺りに”ムジナ公園”があったのだけど・・・。ちなみに武蔵野公園にムジナのオブジェ?があります。


ここは今も昔もこんな感じで・・一体なんだろうと思っていたのだけど。
IMGP6559.jpg

大岡昇平氏の恋愛小説、「武蔵野夫人」の舞台の1つらしい。この小説、映画にもなったらしいけど、この辺りで撮影されたのかしら。


そして私のブログではおなじみの武蔵野公園。
いつきても、季節ごとの風景と自然が心身をリフレッシュさせてくれます。
IMGP6560.jpg

GWは赤いつつじと白いハナミズキがきれいに咲いていました。
IMGP6561.jpg


こんな家族や子供達の素朴な光景にほほえましく思います。
IMGP6562.jpg

いつも色々なことを教えてくれる公園です。
IMGP6563.jpg

いつもはこのまま野川公園へと散歩するのですが、そうしてしまうと公園だけで終わってしまうので・・・。

二枚橋から坂をのぼり、住宅街を抜けて・・・・


車で連雀通りを走っていると、その鳥居の存在が気になっていたここ。『笠森稲荷神社』。
IMGP6567.jpg

IMGP6570.jpg
創建は元文元年(1736年)といわれているそうです。歴史が苦手な私は、ピンときません・・・すみません。

朱色が美しい、神社です。
IMGP6572.jpg

IMGP6573.jpg

IMGP6574.jpg


たくさんのお稲荷さんがいました(・・・自分が写りこんでしまった)。
IMGP6575.jpg


そんな笠森稲荷神社のお向かいにあるのは、『南関野天神社』
IMGP6576.jpg

IMGP6577.jpg

IMGP6578.jpg


享保7年(1722年)に創建。祭神は菅原道真。
小金井神社から移築された祀が本殿。 その扉の内側には梅とウグイスの絵が描かれていて、その昔、正月にウグイスが鳴くと伝えられていたそうです。

IMGP6579.jpg

お散歩は続く・・・・・。

テーマ:東京都下、多摩地域 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/06/03(日) 11:33:48|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プロフィール

陸花

Author:陸花
住まい:東京都多摩方面、生まれも育ちもこの辺り。
趣味:散歩、旅行、自然と戯れること、猫と遊ぶこと、音楽にひたること、そして飲むこと!

歌花

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセス解析用

フリーエリア

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。