FC2ブログ

散歩の歌

日々、出会う生き物たちや景色、日常生活での出来事、発見などあれこれを記録中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

空が青い、て誰が決めたの?

IMGP4675.jpg

タイトルは私が大学時代に浮かんだコピーです。
(その後、社会人になって数年後、某プリンターの広告で”カラスが黒いって誰が決めた。”みたいなコピーが出てショックを受けたことがありました・・・)


空は変わる
IMGP4688.jpg

青から橙、そして夕闇へと

IMGP4690.jpg


澄んだ青空が心を晴らすかどうかは、人によって違う。
曇り空が落ち着く人もいるかもしれない。

漆黒の夜に恐怖を覚える人も、安堵を感じる人もいる。

ある人は自然現象とつぶやき、ある人はそこに別世界を想像する。


・・・そう、空の色は皆の心の色なんだと。



そういう意味をこめた言葉だったんですけどね。
結局、どこにも出さず・・・・


いつも空を眺めるけど、
時折、ふと昔々にわいて出た言葉を思い出したりするのです。

スポンサーサイト

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2011/10/24(月) 19:16:13|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<おうちごはん | ホーム | 吉祥寺散歩>>

コメント

空は青、保育園で教えられました。小学校に入ったら周囲の女子のたちは水色でした。夜空は黒だと思っていたら、みんなは紫にぬっていました。未だにわたしには紫には見えません。
うちの母は小学校で菜っ葉を青と言い注意されたそうです。先生だってみんなだって普段は菜っ葉や山は青なのに、と何回もくどかれております。

ほとんど関係ない話でした~
記事読んでいたらそろってみんな同じ色になる小学生の色のことが気になってしまったのです。
  1. URL |
  2. 2011/10/26(水) 09:57:50 |
  3. ぼけの実 #-
  4. [ 編集]

昔から日本では「青」といってたのにね。黒髪を「みどり」と言ったりしてたよね???なかったけ。

空の色、ほんとにみんな感じ方それぞれで面白い。
紫も黒も、青も水色もあってると思うわー。
AUSの地平線で夕方から夜に変わる空をみたとき、東から西にむかって闇から群青、空色、黄色、オレンジと変わっていて、ああ、夜はゆっくりと私達を包んでいくんだなあと思いました。
  1. URL |
  2. 2011/10/31(月) 01:06:57 |
  3. 陸花の母 #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2011/10/31(月) 22:29:33 |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://song1126.blog102.fc2.com/tb.php/720-baf8c974
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

陸花

Author:陸花
住まい:東京都多摩方面、生まれも育ちもこの辺り。
趣味:散歩、旅行、自然と戯れること、猫と遊ぶこと、音楽にひたること、そして飲むこと!

歌花

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセス解析用

フリーエリア

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。