FC2ブログ

散歩の歌

日々、出会う生き物たちや景色、日常生活での出来事、発見などあれこれを記録中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日生、頭島、なんとなく散歩

昨日の夜、姫路のB1グルメグランプリの模様を放映していて、日生がちょっとピックアップされていました。
若者たちがどんどん去っていく日生をまた栄えある町にしようと、カキを使ったお好み焼き「カキオコ」で町おこしをしようと・・・・。

ついこの前行った、あの町が映っていてびっくりしました。
確かに、見かけるのは高齢者ばかりで、過疎化が進んでいるのかなと心配になりました。
日生の人はみな、気さくで明るい。
あの人柄は私は好きです。

私が行ったときよりも近いうちに、若者が増え、にぎやかな日生になってほしいと思いました。

魚もみかんもおいしい、町です。


さて、そんな日生の旅の続きです。

港に来てみたけど・・・・。
とても閑散としていました。
人影が・・・・ない。

そろそろお昼だけど、何かないかなあと思っても、小さな小さなお好み焼き屋さんがあいているだけ。

コンビニもなければスーパーもない。
この島の人たちはお昼は自宅で食べるのだろうか・・・・。

とりあえず、もう少しブラブラ歩いてみることにしました。


また、猫さんに会いました。
IMGP4962.jpg



小さな路地に入って歩いていくと・・・・。
景色はこんな感じ。
IMGP4963.jpg

IMGP4964.jpg


IMGP4965.jpg

ほんとにのんびりと静かです。


あ、また猫さんがいた!
IMGP4966.jpg


「こんにちわ~!」
IMGP4968.jpg


人間より猫とあいさつするほうが多いわ・・・・。


浜辺があるそうなので行ってみました。
IMGP4969.jpg

誰もいません・・・・。


とても小さな島。
あとは「たぬき山展望台」というのが島のてっぺんにあるけど、朝、「港のみえる丘」を登ったばかりだったので、いくのはやめて(腰のために・・)、そうなるともう、行くとこがないくらいです。
こじんまりしたのどかな島です。


お腹が空いたし、港にもどるかあ・・・・。



あ、また猫さん!!
IMGP4970.jpg


「こんにちはー!」
IMGP4971.jpg


みんなよく似てるけど、兄弟や親子かな。
IMGP4973.jpg



「ごはんは持ってないですよー」とか大きな声で話しかけていたら、しっかりそばに人がいました。
写真を撮ったあとに気づきました(苦笑)。
IMGP4974.jpg


結局、1店だけ開いている小さな小さなお好み焼き屋さんに入りました。

おかみさんと娘さんが切り盛りしてました。
カキのお好み焼きを勧められて、それにしました。
IMGP4975.jpg

このとき、私はこのカキのお好み焼きが「カキオコ」だということも、町おこしのB1グルメということも知らないで食べていました。


カキがたくさんはいっていましたよー。
IMGP4976.jpg


お店はこちら。
IMGP4977.jpg


お店にきたお客さんは皆、島の人で顔見知りって感じでした。
そうですよね、周囲4キロで住む場所が限られていたら、みんなご近所です。


ごはんが済んだ頃、雨が降ってきました。

さてさて、雨宿りでもしますか。
私の雨宿りのお相手さんも見つかりました。

マイペースな旅は続く。
スポンサーサイト

テーマ:野良猫と地域猫 - ジャンル:ペット

  1. 2011/11/15(火) 00:23:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<日生、頭島、雨宿りのお相手 | ホーム | 日生、頭島と島の猫>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://song1126.blog102.fc2.com/tb.php/729-1489f260
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

陸花

Author:陸花
住まい:東京都多摩方面、生まれも育ちもこの辺り。
趣味:散歩、旅行、自然と戯れること、猫と遊ぶこと、音楽にひたること、そして飲むこと!

歌花

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセス解析用

フリーエリア

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。