散歩の歌

日々、出会う生き物たちや景色、日常生活での出来事、発見などあれこれを記録中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

八丈島の旅-いざ、唐滝をめざして 

7時半、ホテルでの朝ごはん。

すてきー♪
IMGP5217.jpg


お野菜もたっぷりだし、とてもバランスがとれた食事だわ。
IMGP5218.jpg


ちなみにお食事をする場所はこんな感じです。
この日の宿泊客は3組でした。
IMGP5219.jpg


お世話になった、プチホテル『満天望』です。
IMGP5220.jpg


さて、いよいよいきますか!!



まずは山の滝を目指す前にすぐ近くの海によって見ました。
IMGP5222.jpg


海はとてもきれいな青なのだけど、

私は波の音が苦手で近寄れませんでした(苦笑)。


ハチジョウノアザミだっけかな。
この島のアザミ。
IMGP5224.jpg


ツワブキの花だったと思う・・・。
IMGP5225.jpg


海をみた後は滝に向けてすっぱつ~。
IMGP5226.jpg


ひたすら歩くこの道~。
左手は八丈小島、右手に八丈富士。
IMGP5228.jpg



てくてく歩いているうちに大阪トンネルにさしかかりました。
IMGP5230.jpg

ここまで歩いて30~40分くらいです。

トンネルをくぐり、さらに30分くらい歩くと、
もうひとつの町、樫立に到着。

IMGP5232.jpg


八丈島には神社がたくさんあります。

そこで、鳥居を色々とってみました。

こちらは三島神社
IMGP5234.jpg


社はいずこ・・・。


民家の隣にも鳥居。
IMGP5235.jpg

急勾配が充分に想定され、奥までいきませんでした(だって、これから山を登るんだもの)


そして唯一みつけた食品売り場にて、山用の食事を調達していて目にはいったもの。

椿の実入れ。
IMGP5236.jpg


こうして島民から集めた椿の実を椿油などにするのかなあ。


かなり旅路を簡略しましたが、続く。


スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2011/12/12(月) 00:09:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<八丈島旅行-硫黄沼 | ホーム | 八丈島旅行-出発の日>>

コメント

遅ればせながら、お誕生日おめでとう~
素敵な一年になりますように!

前回の出張旅レポや今回旅レポ見てると
一人旅したくなるわ~。
M上が泣きそうだけど・・(笑)

波の音が怖い?
私は波打ち際の砂浜でぞわぞわするわ。

↓ 公園・・かなりショックだったわよ~
私が学生時代に住んでた廃屋アパート、今でも植物園の正面にあるわよー
  1. URL |
  2. 2011/12/12(月) 22:00:06 |
  3. ちぽ #-
  4. [ 編集]

★ちぽちゃん
ありがとー。この年は腰痛を治すという地味な目標をたてたわー。

一人旅って、たまにはいいなと思いました。
M上氏はお留守番できないのかな?百福とジョナといい子にしてなよー(笑)。

ちぽちゃんは日本海の荒波にもまれて育ったのだものね。
そこは逆に私とM上氏は遠巻きに海を眺めてるかも。

おお!まだ住んでいたアパートがあるとは!
しかし、近々行こうと思ったのに・・・今、普通にいけるのかしら。
  1. URL |
  2. 2011/12/19(月) 00:37:22 |
  3. 陸花の母 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://song1126.blog102.fc2.com/tb.php/737-81e3c960
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

陸花

Author:陸花
住まい:東京都多摩方面、生まれも育ちもこの辺り。
趣味:散歩、旅行、自然と戯れること、猫と遊ぶこと、音楽にひたること、そして飲むこと!

歌花

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクセス解析用

フリーエリア

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。